コンテンツにスキップ
日本伝統のコメディ、狂言。初めてさんも間違いなく楽しめる!
伝統芸能

日本伝統のコメディ、狂言。初めてさんも間違いなく楽しめる!

*ご来館にあたり「ご来場者様へのお知らせとお願い」をご確認ください。

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。

4月は、強そうにみえる雷が医者のはり治療におびえる姿が笑いをさそう「雷」と、夫婦・父娘の愛情の機微を描いた「貰聟」の2曲を、野村万蔵家を迎えてお送りします。

3月13日(土)12:00〜チケット発売!!
横浜能楽堂普及公演
横浜能楽堂
[日時]4月11日(日)14:00〜15:30
[会場]横浜能楽堂
[内容]お話 小笠原由、狂言「雷(かみなり)」(和泉流)野村拳之介、狂言「貰聟(もらいむこ)」(和泉流)小笠原由祠
[料金](全席指定)¥2,200
[問合せ]045-263-3055(横浜能楽堂)

開催概要

日程
場所

横浜能楽堂

横浜能楽堂

高い企画・制作力によって知られる、日本の古典芸能のアーツセンター。
能を始めとする日本の古典芸能の上演だけに止まらず、
海外とのコラボレーションにより新たな作品も生み出しています。

施設について アクセス

関連イベント

  • 壊れかけたら、直せばいい。家族の絆も、ロボットも。

    壊れかけたら、直せばいい。家族の絆も、ロボットも。

    2022.05.18
  • 様々な時代の曲と共に、技巧的な場面や木管の温かな響きをぜひ聴きにいらしてください。

    様々な時代の曲と共に、技巧的な場面や木管の温かな響きをぜひ聴きにいらしてください。

    2022.05.18
  • 大人から子供までワクワクしながら制作した作品を展示します。

    大人から子供までワクワクしながら制作した作品を展示します。

    2022.05.18〜2022.05.22
  • お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    2022.05.18

関連記事