Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
能を知る会横浜公演-「小鍛冶 白頭 【こかじ はくとう/Kokaji】」
伝統芸能 その他
2021.04.05

能を知る会横浜公演-「小鍛冶 白頭 【こかじ はくとう/Kokaji】」

鎌倉能舞台 開催日:2021.07.04
開催まであと74日

「能を知る会横浜公演-「小鍛冶 白頭 【こかじ はくとう/Kokaji】」」

字幕解説付き!(現代語訳&英訳)。初めて能楽に触れる方や外国人の方にも面白くお楽しみ頂ける公演です。】

【日時】2021年7月4日(日)午前の部 10時開演
【場所】鎌倉能舞台(神奈川県鎌倉市長谷3-5-13)
*JR「鎌倉駅」乗り換え、江ノ島電鉄「長谷駅」より徒歩7分
【講演】源氏物語と能~黒髪の乱るるごとき妄執~」小林 健二
【狂言】水汲(みずくみ) 中村 修一
【能】 野宮(ののみや) 中森 貫太

【日時】2021年7月4日(日)午後の部 14時開演
【場所】鎌倉能舞台(神奈川県鎌倉市長谷3-5-13)
*JR「鎌倉駅」乗り換え、江ノ島電鉄「長谷駅」より徒歩7分
【講演】 源氏物語と能~輪廻する御息所の思い~ 小林 健二
【狂言】 附子(ぶす) 石田 淡朗
【能】  玉葛(たまかづら) 鈴木 啓吾

【みどころ】7月県民能は源氏物語を題材とした能を上演します。解説は、国文学研究資料館名誉教授・小林健二氏に、源氏物語と能についてお話し頂きます。
【ポイント】能にはわかりやすい字幕解説を備え付けのスクリーンに映し出し、初心者でも楽しめる公演となっております。

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/

参照:≪能楽≫ (公演用)ガイドライン
 http://bit.do/nohgaku_guideline

  • 地域
    湘南地域

鎌倉能舞台は、日本の伝統芸能・能楽の公開・振興をもって文化の向上に寄与することを目的として、昭和45年(1970年)5月3日故・中森晶三が鎌倉市長谷に創設しました。(落成は昭和46年4月)現在は中森貫太が後継し中心となって動いております。定期公演「能を知る会」®を開催する他、能楽博物館として舞台・能面・能装束等を展示公開しています。展示会などの利用も可。2011年(平成23年)11月1日、神奈川県より公益財団法人の認定を受けました。

 

また、平成21年度より、館内に一般公開型の「能楽博物館」としてオープンいたしました。能舞台と能面・能装束の展示などをご覧になれます。

  • 住所
    神奈川県鎌倉市長谷3-5-13
  • 電話
    0467-22-5557
  • 営業時間
    10:00〜16:00 【休館日】日曜・祝日、その他不定休 ※事前申し込みの場合は、日曜・祝日でもご見学頂けます。
  • 駐車場
    無(専用駐車場はございません)
  • URL

Map

関連記事