Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
演劇プロデュース『螺旋階段』第29回公演
演劇・ダンス
2021.05.07

演劇プロデュース『螺旋階段』第29回公演

神奈川県立青少年センター 開催期間:2021.06.25〜2021.06.27
開催まであと8日

「「廻る座椅子で夢を見る」」

ストーリー
2020年初夏。梅田鞠子は自宅に引きこもっていた。
コロナやらオリンピックやらがあったりなかったりした年。そこに年金事務所から父・梅田真司郎の所在確認に嶋本浩太がやってきた。
1998年初夏。世の中はビデオからDVDにメディアは移行をし始めていた。
1991年頃から始まったバブル崩壊による不況の煽りを受けて親会社の山一山建設会社が倒産した。
孫請けの梅田土木会社も多額の負債金を抱えてドミノ式に倒産。真司郎は家族を抱えて無職となった。
母の茉優は働く父に毎日弁当を作っていた。三女の鞠子は就職もできずにフリーターとして実家生活を送っていた。
次女の敏子は大学を卒業して一流企業へ就職していた。父は会社が傾いていたこと、倒産したことを家族に告げられずにいた。
そこに高校卒業から実家を出て行っていた長女恵子が帰ってきた。恵子は素性の知れない男を連れていた。
恵子は家族の為にと裏ビデオをDVDに焼いて販売するネット通販事業をやり始めた。困惑する家族と座椅子に座る父。
2020年初夏。梅田鞠子は自宅に引きこもっていた。鞠子は嶋本浩太に家族のことを話し始めた。

「廻る座椅子で夢を見る」
[出演]露木 幹也
    田代 真佐美
    根本 健
    緑 慎一郎
    岡本 みゆき(ミユキーズ)
    竹内 もみ(劇団スクランブル)
    木村 衣織(チリアクターズ)
    影島 沙絵(チリアクターズ)
    市原 一平(G/9プロジェクト事務所・わるぢえ・北口改札)
    須藤 旭
[スタッフ]作・演出:緑 慎一郎
      舞台監督:渡邊歩(株式会社RESON)
      音響:上妻 圭志(S.S.E.D.)
      照明:江見 千尋
      舞台美術:奈良 花美
      制作:田代 真佐美・山下 那津子
      製作:演劇プロデュース『螺旋階段』
[日時]6月25日(金)18時30分
    6月26日(土)13時/18時
    6月27日(日)13時
    ※開場は開演の30分前になります。
[会場]青少年センター2階 スタジオHIKARI
[料金]前売り 2,000円
    当日 2,500円
    高校生以下前売 1,000円
    動画配信チケット 1500円
    ※配信日決まり次第お知らせします。
    【ご購入時の注意点】
     生配信ではございません。
     ツイキャスアカウントの登録が必要です。
     1枚につき別途100円(税込み)のサービス利用料がかかります。
     コンビニ決済の場合は、更に別途100円(税込み)の購入手数料がかかります。
     (合計お支払い金額=チケット代+200円)
     配信後、2週間は何度でもアーカイブ映像をお楽しみいただけます。
[公式ウェブサイト]https://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/theatre/2021/rasenkaidan.html
[お問い合わせ先]メール info@rasen-k.com
         電 話 090-2908-1920
[主催]神奈川県 演劇プロデュース『螺旋階段』

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

県立青少年センターは、青少年の健全な育成を図り、あわせて県民の教養の向上に資するための施設として、青少年施策の総合的な展開、舞台芸術の振興のために、次の4つの柱で事業に取り組んでいます。
1.青少年の体験学習を推進する人材の育成
2.青少年のひきこもり、不登校や非行等への対応
3.青少年の科学体験活動の促進支援
4.青少年や県民の舞台芸術活動への支援

 

  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1
  • 電話
    045-263-4400
  • 営業時間
    ※紅葉坂ホール、スタジオHIKARI、練習室(受付窓口を除き)9:00〜22:00 ※演劇資料室 9:00〜22:00 ※青少年資料室 9:00〜17:00 ※青少年サポートプラザ 9:00〜21:00(日曜日は17:00まで) 【休館日】年末年始(12/28〜1/4)※但し、青少年サポートプラザ、青少年資料室、演劇資料室は毎週月曜日も休館します。
  • URL

Map

このスポットの記事
関連記事