Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
7月7日の七夕の日の朗読プログラム
その他
2021.05.27

7月7日の七夕の日の朗読プログラム

神奈川区民文化センター かなっくホール 開催日:2021.07.07
開催まであと20日

「ほしまつり チェロと朗読でつづる」

7月7日の七夕の日に毎年、プラネタリウムとチェロと朗読プログラムを開催しています。
今年は子ども向けに宮沢賢治の「オツベルと象」、大人向けに「アンネの日記」を上演します。

※今年のmini mini プラネタリウムはお休みです。予めご了承ください。


ほしまつり チェロと朗読でつづる
 ①宮沢賢治原作「オツベルと象」とプラネタリウム
 ②アンネ・フランク原作「アンネの日記」

[日程]2021年7月7日(水)
[開演]①17:30(17::00開場)
    ②19:30(19:00開場)
[会場]かなっくホール(横浜市神奈川区民文化センター) ホール
[出演]①山崎清介(朗読)、加藤文枝(チェロ)、プラネタリウム解説:岩上洋子(プチ☆ベガ)
    ②柳本璃音(朗読)、加藤文枝(チェロ)
[料金]各回全席自由
    ①500円※5歳より入場可
    ②1,000円※未就学児入場不可
[公式ウェブサイト]かなっくホールウェブサイト
[主催]横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者
[後援]神奈川区
[お問い合わせ先]かなっくホールチケットデスク 045-440-1219(受付時間/10:00〜19:00
         ※休館日除く

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)

集い、ふれあい、つくりだすこころを
ここ、かなっくホールから。

JR東神奈川駅と京浜急行仲木戸駅をつなぐペデストリアンデッキは、かなっくホールのエントランスへとつながっています。ホールは可動式プロセニアムや音響反射板を備え、様々な表情をつくることができ、音楽、演劇など幅広いジャンルにご利用いただけます。2室のギャラリー、音楽ルーム、練習室と合わせ、文化の新たなシーンを生み出す場としてご活用ください。

  • 住所
    神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-10-1
  • 電話
    045-440-1211
  • 営業時間
    9:00〜22:00 ※ 毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)は保守点検日のため、かなっくホールのすべての施設をご利用いただけません。 また、年末年始(12月29日〜1月3日)は休館。

Map

このスポットの記事
関連記事