Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
未だに謎の多い相模原市西部に見られる火山灰を紹介
その他
2021.05.26

未だに謎の多い相模原市西部に見られる火山灰を紹介

「ミニ展「相模原の謎の火山灰」」

相模原市西部の約10万年前の地層中からは多くの火山灰が見つかっています。近年、博物館の調査によって新たにいくつかの火山灰が発見されました。これらの火山灰は、木曽御嶽山(きそおんたけさん)や南九州の鬼界(きかい)カルデラなどの火山から噴出されたものもありますが、噴出した火山がわかっていないのものあります。今回のミニ展では、代表的な火山灰について写真パネルや実物を展示し、未だに謎の多い相模原市西部に見られる火山灰を紹介します。


御岳(おんたけ)第1軽石の標本

ミニ展「相模原の謎の火山灰」
[開催日]5月22日(土)~7月25日(日)
[時間]9:30~17:00
    ※休館日 毎週月曜日及び6月22日・23日
[会場]相模原市立博物館 エントランスホール
    (相模原市中央区高根3-1-15)
[料金]無料
    ※プラネタリウム利用時:大人 500円/子ども 200円
[公式ウェブサイト]https://sagamiharacitymuseum.jp/blog/2021/04/23/r3minitephra/
[お問い合わせ先]相模原市立博物館 042-750-8030

  • 地域
    県央地域
関連記事