Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
オルガン音楽と照明・映像が織りなす新たな“響きの空間”として好評を博しているリサイタル・シリーズ
書 音楽
2021.06.07

オルガン音楽と照明・映像が織りなす新たな“響きの空間”として好評を博しているリサイタル・シリーズ

神奈川県民ホール 開催日:2021.06.26
開催まであと6日

「音景-響き合うかたち-オルガンと書の幻境」

オルガン音楽の新たな芸術表現を提案する、細川久恵リサイタルシリーズの第10回目。
今回のタイトルは「音景-響き合うかたち-」。
書道パフォーマンスのパイオニアとして世界各地で活躍し、数々の受賞歴を持つ書家・矢部澄翔とともに、音とかたちの境界を越えた美の世界へといざないます。
「細川久恵オルガンリサイタル2021」は、西洋音楽の原点と東洋の書とのコラボレーションによって「単純さ」のもつ力が生み出す「秩序と調和」を元に新たな表現に挑みます。
「響きと光の原点への旅」を是非お楽しみください!

音景-響き合うかたち-オルガンと書の幻境
[日程]2021年6月26日(土)
[開演]15:00(14:30開場)
[会場]神奈川県民ホール 小ホール
[出演]細川 久恵(オルガン)
    矢部 澄翔(書/アートディレクション)
[曲目]<第1部>
     J.P.スェーリンク:エコー ファンタジア  
     G.ガブリエーリ:主よわが祈りを聞きたまえ  
    G.ムッファト:トッカータ 第3番  
     G.ピエルネ:カンティレーナ ʻ 3つの小品ʼ より  
     F.リスト:伝説Ⅰ 鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ  
    J.ラングレ:ロマネスクのスケッチ 第3番  
    <第2部>
     J.S.バッハ:トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調
    C-M.ヴィドール:サルヴェ・レジーナ ʻオルガン交響曲・第2番ʼ より
    P.アテニャン:テ・デウム   
    C.トゥルヌミール:「テ・デウム」による即興
[料金]全席指定 一般2,500円/学生1,000円
    ※未就学児入場不可
[公式ウェブサイト]https://www.kanagawa-kenminhall.com/event/detail?id=37238
[お問い合わせ先]新オルガンプロジェクト 光・風・音 事務局 090-2635-4281

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

Map

関連記事