Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
伝統をリスペクトし新たに創作された現代人形とアンティークドールのコラボレーション!
その他
2021.06.08

伝統をリスペクトし新たに創作された現代人形とアンティークドールのコラボレーション!

横浜人形の家 開催期間:2021.07.10〜2021.10.10
開催まであと21日

「企画展「アンティークドール×現代創作人形」」

横浜人形の家・企画展「アンティークドール×現代創作人形」は、現代創作人形作家18名が一堂に会し、当館収蔵の陶製ビスクドール・布製レンチドール・自動で動くオートマタ人形などのアンティークドール作品からインスピレーションを得て、本展に向けて新たに制作した作品を中心に約90点以上を一挙にご紹介いたします。
なお新作の人形作品を含む展示作品の多くは抽選販売もおこないます。
作家それぞれの、伝統的な人形をリスペクトする視点を通して新たに創作された現代人形とアンティークドールとのコラボレーションをどうぞお楽しみください。

企画展「アンティークドール×現代創作人形」
[日程]2021年7月10日(土)~10月10日(日)
    ※休館日:月曜日(8月9日は開館)
[時間] 9:30〜17:00(最終入館16:30)
[出展作家]秋山まほこ、Uncreer、因間りか、小畑すみれ、尾花智子、月光社、恋月姫、佐伯祐子
      髙塚宏、Noe、長谷川裕子、坂東可菜、陽月、ヒロタサトミ、福永のりこ、水澄美恵子
      三輪輝子、山吉由利子
[会場]横浜人形の家 3階企画展示室
[料金]大人〈高校生以上〉900円/子ども〈小中学生〉450円
    ※入館料(大人400円/子ども200円)含む、未就学児は入館および観覧料無料
[企画協力]羽関オフィス
[公式ウェブサイト]https://www.doll-museum.jp/7326

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

横浜人形の家は「横浜発・世界の人形ふれあいクルーズ」をコンセプトに展開する、世代を超えて楽しめるドールミュージアムです。地域色豊かな人形や人間国宝の手による貴重な人形など、常時1,000体以上を展示。また、家族みんなで楽しめる企画展やイベントを開催しています。併設のミュージアムショップ、カフェもございます。

  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町18
  • 電話
    045-671-9361
  • 営業時間
    9:30〜17:00(入館は16:30まで) 休館日 毎週月曜日(該当日が祝日に当たる場合その翌日)年末年始
  • URL

Map

関連記事