Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
無人島探検の様子や、学術調査の成果を紹介。
その他
2021.06.26

無人島探検の様子や、学術調査の成果を紹介。

神奈川県立 生命の星・地球博物館 開催期間:2021.07.17〜2021.10.31
94日後に終了

「絶海の自然 ―硫黄列島をゆく―」

小笠原諸島に含まれる硫黄列島は、硫黄島いおうとうとその南北に位置する北硫黄島・南硫黄島の3島からなります。各島には固有動植物が知られており、歴史の古い小笠原群島と比較することで海洋生物進化を知る良いサンプルとなっています。調査の様子を紹介しながら、あまり知られていない硫黄列島の魅力を伝えます。

絶海の自然 ―硫黄列島をゆく―
[会期]2021年7月17日(土)〜 10月31日(日)
    ※休館日:月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)、
     館内整備日(8月を除く、原則として毎月第2火曜日、12月・1月・2月の火曜日)
[時間]9:00〜16:30(入場は16:00まで)
[会場]神奈川県立 生命の星・地球博物館
[観覧料]20歳から64歳 個人 720円/20歳未満・学生 個人 400円
     高校生・65歳以上 200円/中学生以下 無料  
[主催]神奈川県立生命の星・地球博物館、NPO法人 小笠原自然文化研究所(IBO)
[後援]東京都小笠原支庁、東京都立大学(申請中)、小笠原村、tvk(テレビ神奈川)、神奈川新聞社
[公式ウェブサイト]https://nh.kanagawa-museum.jp/www/contents/1618733332005/index.html

  • 地域
    県西地域

展示テーマ「生命の星・地球」の誕生から現在までの46億年にわたる地球の歴史と生命の多様性を、時間の流れを追ってわかりやすく展示しています。巨大な恐竜や隕石から豆粒ほどの昆虫まで1万点にのぼる実物標本をお楽しみください。

  • 住所
    神奈川県小田原市入生田499
  • 電話
    0465-21-1515
  • 営業時間
    9:00〜16:30(入館は16時まで) 月曜休館(祝日・振休にあたる場合は翌平日) 館内整備日(原則毎月第2火曜 12月・1月・2月の火曜)、年末年始(12月28日~1月4日)・燻蒸期間  ※臨時休館日あり、8月は無休
  • 平均利用額
    常設展観覧料 20歳以上65歳未満(学生を除く)520円/15歳以上20歳未満・学生(中高生を除く)300円/高校生、65歳以上 100円/中学生以下 無料
  • URL

Map

関連記事