Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
美術・写真
2021.06.30

時代の要請とともに変化を続ける主機関と日本郵船の取り組みを紹介

日本郵船歴史博物館 開催期間:2021.04.03〜2021.09.05
41日後に終了

「企画展「船と主機関」」

主機関とは、船の推進力を作り出すエンジンのことで、船の心臓部とも呼ばれる重要な機械装置です。18世紀後半の蒸気機関の開発により、風力を用いる帆船の長い時代は終わりを告げ、技術の進展に伴い蒸気レシプロ機関、蒸気タービン機関と変遷し、現在では19世紀末に開発されたディーゼル機関がその主流となっています。
一方、重油を主な燃料とする船の運航は、大気汚染物質の排出が避けられず、近年、それを減少させることが大きな課題となっています。世界規模で環境問題への意識が高まる中、当社は「NYKスーパーエコシップ2050」を創案し、CO₂排出量を100%削減するゼロエミッションの船の導入を目指しています。
本展では、主機関の変遷をたどりながら、時代の要請とともに変化を続ける主機関と日本郵船の取り組みを紹介します。 また、各社の協力を得て、ディーゼルエンジン模型も展示します。 

企画展「船と主機関」
[日程]2021年4月3日(土)〜9月5日(日)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため7月12日(月)から8月23日(月)まで臨時休館
[時間]10:00〜17:00(最終入館16:30まで)
※休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
[会場]日本郵船歴史博物館
[料金]一般 400円/シニア(65歳以上)250円/中学生・高校生 250円/小学生以下 無料
    ※障がい者を対象とした手帳もしくは、特定疾患受給者証をお持ちの方とその介護者1名は無料です。
    ※入館の際に学生証、年齢が分かるもの、障がい者を対象とした手帳、
     特定疾患受給者証をご提示ください。
[公式ウェブサイト]https://museum.nyk.com/user_guide.html

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

近代日本海運の黎明期から今日に至るまでの近代日本の 海運史を、映像・写真・客船パンフレット・モデルシップなどでご紹介します。

  • 住所
    神奈川県横浜市中区海岸通3-9
  • 電話
    045-211-1923
  • 営業時間
    10:00~17:00
  • 料金
    【入館料】一般¥400、中高生・シニア〈65歳以上〉¥250、小学生以下無料、障がい者を対象とした手帳および特定疾患医療受給者証ご提示の方は無料〈含む介護者1名〉
  • URL

Map

関連記事