Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
日本のガラス工芸を拓いた岩田家の作品を町田市立博物館のコレクションを紹介
美術・写真
2021.09.22

日本のガラス工芸を拓いた岩田家の作品を町田市立博物館のコレクションを紹介

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館 開催期間:2021.10.01〜2021.11.14
27日後に終了

「町田市立博物館所蔵 岩田色ガラスの世界展ー岩田藤七・久利・糸子ー」

近代ガラス工芸の礎を築いた岩田藤七(1893–1980)。宙吹き技法によるやわらかな造形に、鮮やかな色彩をまとわせた作品で知られます。
昭和のはじめ、ガラスの生産といえば実用品や切子などが一般的でしたが、藤七は日本の伝統的美意識を引き継いだ大胆な造形を追求し、ガラス工芸を芸術の域に高めました。その長男・久利(1925–1994)は化学的知識を駆使した緻密で流麗なガラスの世界を作り上げ、久利の妻・糸子(1922–2008)は岩田工芸硝子株式会社を受け継ぎながら清新なガラスの大皿などを制作しました。本展では、日本のガラス工芸を拓いた岩田家の作品を町田市立博物館のコレクション約60点から紹介し、制作時のスケッチブックとともに展覧します。

町田市立博物館所蔵 岩田色ガラスの世界展ー岩田藤七・久利・糸子ー
[日程]2021年10月1日(金)〜11月14日(日)
    ※休館日:月曜日
[時間]9:30〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
[観覧料]一般 700円/20歳未満・学生 550円/65歳以上 350円/高校生 100円
     ※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。
[主催]神奈川県立近代美術館、神奈川新聞社
[特別協力]町田市立博物館
[助成]芸術文化振興基金
[公式ホームページ]http://www.moma.pref.kanagawa.jp/exhibition/2021-iwata-glass

  • 地域
    横須賀三浦地域

旧鎌倉館(2016年3月閉館)から北鎌倉方向に徒歩で350メートルほど行ったところに、1984年開館の鎌倉別館があります。設計者は、大髙正人(1923-2010)。山に挟まれた住宅地に溶け込むように意匠的に工夫されています。開館30年を超え、設備改修と利用者サービス向上のための約2年にわたる休館を経て、2019年10月12日にリニューアル・オープンを迎えました。展示室の壁面を一新し、彫刻庭園に面したテラスにはカフェスペースなどを増設し、アクセシビリティを向上させています。

 

(撮影:木奥惠三)

  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
  • 電話
    0467-22-5000
  • 営業時間
    【開館時間】9:30〜17:00(入館は16:30まで) /【休館日】月曜日(祝休日を除く)と展示替期間
  • 料金
    企画展の観覧料は展覧会によって異なります。
  • 駐車場
    無(障がい者用駐車スペースをご利用の方は、事前にご連絡ください。)
  • URL

Map

関連記事