Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
日本の歴史を築いてきたSAMURAIの世界をお楽しみください。
美術・写真
2021.10.01

日本の歴史を築いてきたSAMURAIの世界をお楽しみください。

岡田美術館 開催期間:2021.10.02〜2022.02.27
127日後に終了

「The SAMURAI -サムライと美の世界-」


今や世界に知られるSAMURAI=侍という言葉には、戦国時代を生き抜いた武士の姿、時代劇に登場するお侍さん、あるいは現代のスポーツ選手など、さまざまなイメージが思い起こされます。「侍」や、ほぼ同様に使われる「武士」の語は、時代によって異なる意味をもち、美術においても多様に表されてきました。
本展では、頼朝・義経など語り継がれた源氏のヒーローたち、威儀を正して参列する諸大名、勇壮な馬追の祭礼、凄惨な合戦の様子など「武士を描いた絵」を中心に、没後180年の節目を迎える渡辺崋山、歌川(安藤)広重など「武士階級の画家が描いた絵」や、武家・武芸に関わる屏風など、武士をテーマとする絵画や工芸品を約30件展示します。
源頼朝や曾我兄弟ゆかりの箱根神社を山上に戴き、石橋山古戦場や小田原城などにも近く、武士の歴史との関わりが深い箱根の土地で、日本の歴史を築いてきたSAMURAIの世界をお楽しみください。

The SAMURAI -サムライと美の世界-
[日程]2021年10月2日(土)~2022年2月27日(日)
    ※休館日:12月31日、1月1日
[時間]9:00〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]岡田美術館
[入館料]一般・大学生2,800円/小中高生1,800円
     障害者手帳をお持ちの方(1) ご本人のみの場合:1,800円
                (2) 介護者有の場合:お2人で2,800円
     庭園入園料:300円
     足湯入湯料:美術館ご利用の方は無料/足湯のみご利用の方は500円
     駐車料金:美術館ご利用の方は無料
          開化亭・足湯のみご利用の方は1時間無料(以降1時間につき500円)
     駐車場台数:80台(うち身障者用2台)
[公式ホームページ]こちら

  • 地域
    県西地域

岡田美術館は2013年10月、箱根・小涌谷に開館しました。全5階、展示面積約5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画などの美術品を常時約450点展示しています。日本で受け継がれてきた美術品を大切に守り、美と出会う楽しさを分かち合い、次代に伝え遺したい、との願いから、美術館が構想されました。美術館の正面を飾るのは、現代日本画家・福井江太郎によって描かれた縦12メートル、横30メートルの風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(2013年)です。観覧後は、100%源泉かけ流しの足湯カフェや、庭園散策をお楽しみいただけます。

  • 住所
    神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
  • 電話
    0460-87-3931
  • 営業時間
    【開館時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで) 【休館日】12月31日、1月1日、展示替のため臨時休館あり
  • 駐車場
    有(80台、うち身障者用2台)。美術館ご利用の方は駐車料金無料です。
  • 平均利用額
    【入館料】一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800
  • URL

Map

関連記事