Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
私たちの記憶から失われていく歴史に、リサーチを通して対話するように制作された作品によって展覧会が構成されます。
美術・写真
2021.10.22

私たちの記憶から失われていく歴史に、リサーチを通して対話するように制作された作品によって展覧会が構成されます。

カスヤの森現代美術館 開催期間:2021.10.02〜2021.12.19
16日後に終了

「平川恒太 “Talk to the silence”」

カスヤの森現代美術館が教会をイメージして建てられていることに着目し祭壇画などのキリスト教美術からのイメージや手法を用いながら、平川が予てより取り組む「記憶のケイショウ」をテーマに新作を発表します。「ケイショウ」とは「継承、警鐘、形象」など複数の意味をもちます。

平川恒太 “Talk to the silence”
[日程]2021年10月2日(土)〜12月19日(日)
    ※休館日:毎週:月・火・水曜
[時間] 10:00〜17:30(入館は17:00まで)
[場所]カスヤの森現代美術館
[入館料]一般 700円/学生 600円/小学生 400円
[助成]公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団
[公式ホームページ]こちら

  • 地域
    横須賀三浦地域

当館は1994年4月に、私設の現代美術館として開館しました。あまり馴染みのない現代美術をより身近に感じていただけるよう、現在進行形の作家の個展を中心にセミナー、茶会、シンポジウム、コンサート等を開催しています。来館された方々がそれぞれの楽しみ方でお過ごしいただけるような空間作りを心がけております。しばし日常から離れ、竹林に囲まれたティーラウンジで、くつろぎのひとときをお過ごし下さい。

2~3ヶ月ごとに開催される企画展の他、国内では鑑賞する機会の少ない戦後を代表するアーティストの一人、ヨーゼフ・ボイス(ドイツ)のコレクションを中心にナム・ジュン・パイク、李禹煥などの作品を常設展示しています。

 

(写真1枚目)美術館外観
(写真2枚目)美術館ラウンジ
(写真3枚目)ヨーゼフ・ボイス常設展示室
(写真4枚目)ナム・ジュン・パイク常設展示室
(写真5枚目)李禹煥常設展示室

  • 住所
    神奈川県横須賀市平作7-12-13
  • 電話
    046-852-3030
  • 営業時間
    10:00〜17:30(入館は閉館30分前まで)/【休館日】毎週月・火・水曜日 ※展示替え期間、および年末年始
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
    有(10台ほどの無料駐車場がございます)
  • 平均利用額
    【入館料】一般¥700、学生¥600(小学生は¥400)
  • URL

Map

関連記事