Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
私たちが生きる都市の姿を多角的に捉えることを試みます。
美術・写真
2021.11.15

私たちが生きる都市の姿を多角的に捉えることを試みます。

BankART Station 開催期間:2021.11.17〜2021.12.05

「横浜フランス月間2021 遥かなる都市展|EXPOSITION LA VILLE AU LOIN」

「都市は遠ざかり、今やそのすべてを覆い尽くしてしまいそうなほどの距離までに遠ざかった」ジャン=リュック・ナンシー

都市が現代アートに影響を及ぼし続ける今日にあって、本展では、都市の喧騒に飛び込み、小さな街角の親密な風景から、街を見渡す広大な風景まで、私たちが生きる都市の姿を多角的に捉えることを試みます。

ウーゴ・ラ・ピエトラ、スーパースタジオ、ハウス・ルッカー・コーをはじめとしたイタリアやオーストリアのラディカル運動を代表する世界的な建築家集団から、オレリアン・フロマン、ルイージ・ベルトラム、ジョルディ・コロメール、アレン・ルッパーズバーグなど、現代のフランス、スペインやアメリカの先鋭的なアーティストたちまで、彼らが都市を研究の対象として、また実践の場として、そしてパフォーマンスや議論が生まれる場として映しだした多彩な映像作品群をご紹介します。

それぞれの作品における都市をめぐる空想の建築と、その間にある豊かな対話のなかで、都市回復への夢と、情報に支配された世界への批評的な眼差し、過去のユートピア、そしてありうるかもしれない未来の都市像が浮かび上がり、これからの都市の展望に思いを馳せる機会となるでしょう。

横浜フランス月間2021
遥かなる都市展|EXPOSITION LA VILLE AU LOIN

[日程]2021年11月17日[水]–12月5日[日] 
[時間]11:00–19:00
[会場]BankART Station
    (横浜市西区みなとみらい5-1 新高島駅地下1F)
[入場料] 500円
    (障がい者手帳お持ちの方と付き添い1名は無料)
[主催・お問い合わせ]
    アンスティチュ・フランセ横浜
     (Tel : 045-201-1514 / e-mail : okohama@institutfrancais.jp)
[共催]BankART 1929
[特別協力]サントル=ヴァル・ド・ロワール現代アート地域振興基金
      (Frac Centre-Val de Loire) 
[助成]アンスティチュ・フランセ パリ本部
[公式ホームページ]http://www.bankart1929.com/bank2020/news/21_035.html

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

2019年2月にみなとみらい線「新高島駅」館内に誕生したアートスペース。
以前、海岸通りにあった「BankART studio NYK」をリレーする施設です。
展覧会、パフォーミングアーツ、ブックショップ、カフェ等を行っています。
〈アクセス〉みなとみらい線「新高島駅」下車

  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい5-1 新高島駅地下1F
  • 電話
    045-663-2812
  • 営業時間
    【営業時間】11:00~19:00【休館日】年末年始
  • 平均利用額
    展覧会ごとで異なる
  • URL

Map

関連記事