Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
横浜で古都のような趣ある日本の秋を、ぜひご堪能ください。
講座・ワークショップ その他
2021.11.16

横浜で古都のような趣ある日本の秋を、ぜひご堪能ください。

三溪園 開催期間:2021.11.27〜2021.12.19
13日後に終了

「紅葉の遊歩道開放」

園内でも随一の紅葉の絶景が見られる内苑「聴秋閣」奥の遊歩道を開放します。通常は非公開としている渓谷沿いからは、紅葉が彩る
聴秋閣越しに三重塔を遠望できます。

紅葉の遊歩道開放
[日程]2021年11月27日(土)〜12月19日(日)
[時間]9:00〜17:00(入館は16:30まで)
[場所]三溪園 聴秋閣奥の遊歩道
[料金]無料(入園料別途)
    ※大人(高校生以上)700円/こども(小学生・中学生)200円
     横浜市内在住65歳以上 (濱ともカードをご提示ください)200円
[公式ウェブサイト]こちら

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

横浜を支えた産業、生糸貿易で財をなした原 三溪によって、本牧三之谷につくられた日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されています。原氏は、実業家としてだけでなく美術に造詣が深く、新進気鋭の芸術家の支援・育成にも力を注ぎました。横山大観、下村観山、前田青邨などの大家の作品もここで生まれました。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い名園です。

  • 住所
    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
  • 電話
    045-621-0634
  • 営業時間
    9時〜17時(入園は閉園の30分前まで)
  • URL

Map

このスポットの記事
関連記事