Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
横浜市が誇る名勝庭園「三溪園」で見頃の紅葉を早朝から鑑賞しませんか?
講座・ワークショップ
2021.11.16

横浜市が誇る名勝庭園「三溪園」で見頃の紅葉を早朝から鑑賞しませんか?

三溪園 開催期間:2021.11.28〜2021.12.12
6日後に終了

「【事前予約】紅葉限定販売!早朝入園チケット」

今年は、混雑を避けて安心して紅葉を楽しんでいただくため、混雑が予想される金曜・土曜・日曜に限り、通常の開園時間より1時間早い
8:00から入園できる特別入園チケットをご用意しました。
1日あたり限定50名までとなっていますので、ゆっくりと紅葉の鑑賞や撮影を楽しんでいただけます。詳しくはこちら

【事前予約】紅葉限定販売!早朝入園チケット
[日程]2021年11月28日(日)
       12月3日(金)、4日(土)、5日(日)、10日(金)
         11日(土)、12日(日)
[時間]8:00〜
    ※8:00以降お好きな時間に入園していただけます。
     また9:00以降もそのまま園内を楽しめます。
[場所]三溪園 外苑・内苑の紅葉が多い個所の部分開放
[料金]1人あたり3,000円(税込・入園料別)
    ※この企画の収益は三溪園の維持・管理に役立てます。
    ※年間パスポートの有無、年齢、お住まいに関わらず、一律の価格設定となります。
[定員]各日50名
[申込方法]こちら
[主催]公益財団法人 三溪園保勝会
[公式ウェブサイト]こちら

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

横浜を支えた産業、生糸貿易で財をなした原 三溪によって、本牧三之谷につくられた日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されています。原氏は、実業家としてだけでなく美術に造詣が深く、新進気鋭の芸術家の支援・育成にも力を注ぎました。横山大観、下村観山、前田青邨などの大家の作品もここで生まれました。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い名園です。

  • 住所
    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
  • 電話
    045-621-0634
  • 営業時間
    9時〜17時(入園は閉園の30分前まで)
  • URL

Map

このスポットの記事
関連記事