コンテンツにスキップ
落語を中心とした寄席形式の公演をお楽しみください。
伝統芸能

落語を中心とした寄席形式の公演をお楽しみください。

「木挽町の師匠」馬生は変わらぬ色気、通る声と聴きやすい語り口は歌若。上方落語の和光は親しみやすい人柄が高座にもあふれます。のだゆきの演奏とおしゃべりでほんわか、喜之輔の個性的な紙切りもお楽しみに。

(一社)落語協会・(公社)落語芸術協会 合同公演。 落語を中心とした寄席形式の公演です。

※十二月興行は、前後左右の座席を一席空けずに販売いたします。マスクを着用いただいていないお客様はご入場いただけません。

横浜にぎわい寄席⑥

[日程]2021年12月06日(月)

[開演]14:00開演(13:30開場)

[会場]芸能ホール

[料金]全席指定 一般:2,900円 シニア(65歳以上):2,800円 

    学生(高校生以上):1,600円 こども(中学生以下):1,100円 

    障がい者手帳をお持ちの方(同伴の方1名様まで同料金):1,600円 

    ※仲入り後割引サービス:当日仲入り(休憩)後から、2,100円でお入りいただけます。

[出演]林家まめ平 林家喜之輔(紙切り) 桂歌若 《仲入り》

    笑福亭和光 のだゆき(音楽パフォーマンス) 金原亭馬生

[公式ホームページ]こちら

開催概要

日程
場所

横浜にぎわい座

横浜にぎわい座

横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸など、大衆芸能の専門館として生まれました。 かつて寄席や芝居小屋が立ち並び、連日華やいだ横浜の町。伝統を今に受け継ぎ、芸能を 味わっていただく場、そして新しい芸能を生み出す場として、横浜にぎわい座は歩んできました。

施設について アクセス

イベント

  • 落語を中心とした寄席形式の公演です。

    落語を中心とした寄席形式の公演です。

    2022.07.05
  • 映画館が一館もない映画の都鎌倉で皆様に愛される映画をセレクトして上映します!!

    映画館が一館もない映画の都鎌倉で皆様に愛される映画をセレクトして上映します!!

    2022.07.05
  • 歌川広重「相州江の嶋弁才天開帳詣本宮岩屋の図」

    歌川広重「相州江の嶋弁才天開帳詣本宮岩屋の図」

    2022.07.05
  • 一之輔師匠の江戸情緒溢れる落語を聴いて、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

    一之輔師匠の江戸情緒溢れる落語を聴いて、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

    2022.07.06

関連記事