Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
皆様の文化振興の場となることを目指し、川崎市に在住・在勤・在学、または市内で制作活動をしている方を対象に公募を行いました。
美術・写真
2021.11.26

皆様の文化振興の場となることを目指し、川崎市に在住・在勤・在学、または市内で制作活動をしている方を対象に公募を行いました。

ミューザ川崎シンフォニーホール 開催期間:2021.11.26〜2021.12.11
6日後に終了

「第55回 かわさき市美術展」

今回で55回目を迎える「かわさき市美術展」は、川崎市民や市内で活動されている方を対象とした、川崎市で最も歴史のある公募展です。

今年度は、最優秀賞を菊地彩香さんによる平面作品「ドロップが降る夜の夢」が、中高生を対象としたコミュゼ川崎大賞を小林優さんによる平面作品「多喜二蟹」が受賞しました。

第55回 かわさき市美術展
[日程]2021年11月26日(金)~12月11日(土)
    ※12月3日は展示替えのため休室
[時間]9:30~17:00(最終入場16:30)
    ※最終日12月11日(土)は12:00まで(最終入場11:30)
[会場]ミューザ川崎シンフォニーホール 4階企画展示室
[観覧料]無料
[主催]川崎市市民ミュージアム
[後援]川崎市教育委員会、かわさきFM(79.1MHz)
[協賛]川崎信用金庫、セレサ川崎農業協同組合(順不同)
[公式ホームページ]こちら

  • 地域
    川崎市

川崎市は長らく工業都市として国内の産業を支えてきましたが、産業構造が変化するなかで、川崎市が文化都市へと変貌していくシンボルとしてミューザ川崎シンフォニーホールは2004年に誕生しました。そして、世界有数の音響を誇ることが評価され、著名なオーケストラによる公演が行われる音楽の殿堂としての地位を確立するなど、川崎市が進める「音楽によるまちづくり」に貢献してきました。また、川崎市とフランチャイズ提携を結んだ東京交響楽団がミューザ川崎シンフォニーホールを本拠地に日々のリハーサルも含めて活動し、日本のトップランナーとして音楽芸術の創造・発信を行っています。

ミューザ川崎シンフォニーホールは演奏家のポテンシャルを最大限に発揮する優れた音響環境を提供し、心を込めてホールに来るすべての方々をお迎えします。また川崎市を代表する文化拠点として、オーケストラならびに多様なジャンルの音楽家と手を携え、音楽文化の発信と交流の「座」となるホールを目指します。

 

(写真)©︎青柳聡

Map

このスポットの記事
関連記事