コンテンツにスキップ
川崎をめぐる鉄道の中でも、貨物鉄道に光を当てた企画展です!!
その他

川崎をめぐる鉄道の中でも、貨物鉄道に光を当てた企画展です!!


川崎には多くの鉄道が通っています。交通の要衝に位置し、工業都市としての役割を果たしてきた川崎は、鉄道貨物の分野でも重要な役割を担ってきました。

前半では、「東洋一」とも称された新鶴見操車場を中心に取り上げます。操車場は、全国から多くの貨車を集め、それぞれ新たな方面へと再編成する鉄道貨物輸送の要となる役割を持っています。巨大操車場の運営には多くの要員と複雑なオペレーションが必要でした。
こうした巨大操車場は国鉄がJRへと変わっていく段階で消えていきましたが、現在でも川崎市内では、臨海部を中心に多くの鉄道貨物が取り扱われています。後半では、塩浜操駅(現・川崎貨物駅)を中心に、工業都市川崎の形成と鉄道貨物の移り変わりを見ていきます。

企画展「鉄道操車場物語 -新鶴見から塩浜へ-」
[日程]2022年2月3日(木)〜16日(水)
[時間]9:30~17:00 (最終入場16:30)
[会場]ミューザ川崎シンフォニーホール 4階 企画展示室・研修室4
[観覧料]無料
[公式ホームページ]こちら
[主催・お問い合わせ先]川崎市市民ミュージアム TEL:044-754-4500

関連イベント

  • 江戸の風の中に現代の息吹を感じる生志落語の世界をお楽しみください。

    江戸の風の中に現代の息吹を感じる生志落語の世界をお楽しみください。

    2022.02.08
  • 売り切れ必至の人気公演です。

    売り切れ必至の人気公演です。

    2022.02.07
  • 「深作秀春展」を開催いたします。

    「深作秀春展」を開催いたします。

    2022.02.07〜2022.03.04
  • K氏への感謝と尊敬の念を形にする写真展。

    K氏への感謝と尊敬の念を形にする写真展。

    2022.02.02〜2022.02.13