コンテンツにスキップ
東日本大震災の被災地における 聾(ろう) 者の方々の避難生活の模様を主軸にしたドキュメンタリー映画
映像

東日本大震災の被災地における 聾(ろう) 者の方々の避難生活の模様を主軸にしたドキュメンタリー映画

3月5日の上映作品『きこえなかったあの日』は、東日本大震災の被災地における 聾(ろう) 者の方々の避難生活の模様を主軸にしたドキュメンタリー映画です。一般のテレビや新聞で報道されなかった「音が聞こえない」人たちの被災の現状を伝えた映画『架け橋』の続編で、今作では3.11から10年が経過した現状を伝えます。当日は監督の今村氏に講演を行っていただき、映画と合わせて聾(ろう)者の現状について市民の方々にお伝えいただきます。

映画『きこえなかったあの日』
監督・撮影・編集:今村彩子

編集協力:岡本和樹
整音:澤田弘基
音響効果:野田香純
選曲:今井志のぶ
イラスト:小笠原円
映像提供:目で聴くテレビ
Studio AYA/2021年/116分/ドキュメンタリー

出演:加藤襲男、菊池藤吉・信子、小泉正壽、岡崎佐枝子

公式サイト studioaya-movie.com/anohi

3.11 あの日を忘れないプロジェクト(1) 映画『きこえなかったあの日』 上映会+避難訓練
[日時]2022年3月5日(土)
    開場:12:30 開演:13:00 終演:16:00 
[場所]南足柄市文化会館 小ホール
[料金]全席自由席 1200円(税込)
    福祉優待  1000円(本人+介添1名まで)
[チケット情報]◆ プレイガイド ◆
        南足柄市文化会館
        小田原地下街ハルネ小田原街かど案内所「小田原日和」
    ※映画ご観覧のほか、当日の避難訓練にもご参加いただけます。
     売上金から経費を除いた金額を、公益財団法人神奈川新聞厚生文化事業団を通じて
    「日本赤十字社」に寄付します。
[内容]● 今村彩子監督の舞台挨拶あり (手話通訳つき)
    ● 災害時に役立つ手話ミニ講座+避難訓練
[お問合せ]南足柄市文化会館 0465-73-5111(9時から17時/月・祝翌日休館)
[公式ホームページ]こちら

開催概要

日程
場所

南足柄市文化会館

南足柄市文化会館

足柄市文化会館は、市民の芸術文化の創作活動の拠点として、また文化の発信基地として、多くの方にご利用いただいています。音楽発表会、演劇、講演会だけでなく、音楽活動の練習場として、作品発表の場として、地域交流の場として、ぜひ南足柄市文化会館をご利用ください。
(施設:大ホール(1110人収容)、小ホール(292人収容)展示室、練習室、リハーサル室、多目的室、会議室等)

施設について アクセス

関連イベント

  • お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    2022.05.25
  • 月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    2022.05.26
  • 中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    2022.05.26
  • 2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022.05.26〜2022.05.27

関連記事