コンテンツにスキップ
鈴木理恵子&若林顕 第3回ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会
音楽

鈴木理恵子&若林顕 第3回ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会

「ジャジャジャジャーン」で始まる『運命』、「歓喜の歌」とともに12月に聴き馴染みのある『第九』……。
数多くの有名曲を生み出した音楽史の革命家・“楽聖”ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンは、2020年に生誕250周年を迎えました。 相模湖交流センターでは記念すべきこの年に、録音・コンサートと当館に馴染みのある2人による、全4回のヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会を開催。
惜しくも2020年にすべての回をお届けすることは叶いませんでしたが、生誕250周年を機に、ベートーヴェンのヴァイオリン音楽を辿ります!

鈴木理恵子&若林顕 第3回ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会
[日程]3月26日(土) 
[時間]14:00開演(13:00開場) 
[会場]ラックスマン ホール
[料金]全席自由 一般:3,500円 シニア・友の会:3,150円 学生・障がい者:1,750円
    ご予約は窓口の他、電話042-682-6121で承ります。
[主催]神奈川県立相模湖交流センター(指定管理者 アクティオ株式会社)
[後援]相模湖観光協会 藤野観光協会 寿会 根本芸能企画 根本信平
[お問合せ]神奈川県立相模湖交流センター 電話042 (682) 6121
    受付時間:9時-21時半 ※月曜休館(月曜が祝日の場合翌日)
[公式ホームページ]こちら

昨年行われたメッセージコンサートで収録された映像をYouTubeで公開中!
これから先のコンサートで演奏される曲の一部や、なかなか聞くことができない未完成のソナタのフラグメントを収録。
ヴァイオリニスト鈴木理恵子とピアニスト若林顕によるメッセージと演奏をご覧下さい。
こちらのリンク》よりご覧いただけます。

開催概要

日程
場所

神奈川県立相模湖交流センター

神奈川県立相模湖交流センター

相模湖のほとりに建つ神奈川県立の文化施設。
ベーゼンドルファーのある456席の多目的ホール、アートギャラリー、研修室、レッスン室などがご利用頂けます。
相模ダムのダムカード配布場所。2階の喫茶・青林檎は相模ダムカレー販売場所。
多目的ホールは、クラシック等のCD録音の聖地とまで呼ばれ、大変人気のあるホールです。

多目的ホールでのみ使用可のグランドピアノ・ベーゼンドルファー Model 275を所有。
可動壁のアートギャラリーでフレキシブル展示可。

〈アクセス〉JR中央本線「相模湖」駅下車、徒歩10分

施設について アクセス

関連イベント

  • お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    2022.05.25
  • 月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    2022.05.26
  • 中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    2022.05.26
  • 2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022.05.26〜2022.05.27

関連記事