コンテンツにスキップ
明日への祈り展 ラリックと戦禍の時代 苦難の時こそ、人々に寄り添う芸術を
美術・写真

明日への祈り展 ラリックと戦禍の時代 苦難の時こそ、人々に寄り添う芸術を

フランスの苦難の歴史と戦争で傷ついた人々のため、ラリックにより作られたチャリティ用のメダルやブローチ、キリストや天使をモチーフにした作品などを、祈りをテーマにご紹介します。新型コロナウイルスが猛威をふるうなか、21世紀を生きる私たちもまた、何かに祈り、明日に希望を見出し、今を生き抜こうとしています。どんな時にも人々の心にそっと寄り添ったラリックの作品をどうぞご覧ください。

明日への祈り展 ラリックと戦禍の時代
[会期]2022年3月19日(土)〜2022年11月27日(日)
[場所]箱根ラリック美術館
[開館時間]9:00〜16:00(美術館最終入館は15:30まで)
[休館日]毎月第3木曜日(但し8月は無休)
[料金]大人 1,500円
    大学生・高校生・シニア(65歳以上) 1,300円
    中学生・小学生 800円
    障害者手帳ご持参の方 750円(お付添い1名様も750円)
[主催]箱根ラリック美術館
[公式ホームページ]こちら

開催概要

日程
場所

箱根ラリック美術館

箱根ラリック美術館

 

アール・ヌーヴォーとアール・デコの時代を駆け抜けた、宝飾とガラス工芸作家、ルネ・ラリック。
箱根ラリック美術館では、ステンドグラスのように輝くジュエリーから日常を彩ったガラス工芸まで、ラリックの生涯に渡る作品に出会えます。

ラリックがこよなく愛した自然をテーマにした作品とともに、四季折々に表情を変える美しいガーデンも見どころの一つ。
ラリックが、往年に内装を手掛けた豪華列車オリエント急行も特別展示しています。車内では、ここでしか味わえない極上のティータイムを過ごせます。(オリエント急行のティータイムは、要現地当日予約)

自然とアートが響きあう心豊かになれる場所で、極上の休日をお楽しみください。

〈アクセス〉
箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より、箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きにて約30分「仙石案内所前」下車すぐ

 

施設について アクセス

関連イベント

  • お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    2022.05.25
  • 月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    2022.05.26
  • 中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    2022.05.26
  • 2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022.05.26〜2022.05.27

関連記事