コンテンツにスキップ
横浜市内を中心に活動する社会人吹奏楽団です。
音楽

横浜市内を中心に活動する社会人吹奏楽団です。

横浜バッカスブラスオーケストラ!(略称:BBO!、バッカス!)は、1999年2月に結成された、横浜市内を中心に活動する社会人吹奏楽団です。年2回の定期演奏会(春はクラシック中心、冬はポップス中心)の他、夏の吹奏楽コンクール、秋の横浜青年館文化祭など、年間を通して精力的に活動しています。

”バッカス”の名前はギリシャ神話のディオニュソスと同一視される、酒と劇と豊饒の神に由来します。この神の祭は、酒と音楽と踊りによる快楽・興奮などにより、時として狂気に陥ることもあったと言われています。我々のバンドもその名が示すとおり、「お酒を愛し(?)、音楽で人を楽しませよう」という意味を込めて、楽団名を”横浜バッカスブラスオーケストラ![Yokohama Bacchus Brass Orchestra!]”と名づけました。

ちなみに団名の最後にある「!」は、「自分達の演奏を聞いてくれる人達に思いっきり『!』を感じてほしい!」という強い思いが込められています。

横浜バッカスブラスオーケストラ!第44回定期演奏会
[開催日]2022年5月29日(日)
[開演]13:30(12:50開場)
[場所]神奈川県立音楽堂
[出演]指揮者 長澤 俊介 、横浜バッカスブラスオーケストラ!
[曲目]坂井貴祐  セレモニアル・マーチ
    福島弘和  ひまわり
    長生淳   結びぞめ
    すぎやまこういち 吹奏楽による「ドラゴンクエストI」より『序曲』
    他
[料金]全席自由 入場無料
    ※招待はがきをお持ちの方のみ入場可能とさせていただきます。
     入場を希望される方は、ホームページの登録フォームから申し込みをお願いします。
    ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
[ホームページ]こちら

開催概要

日程
場所

神奈川県立音楽堂

神奈川県立音楽堂

神奈川県立音楽堂は、1954年、公立施設としては日本で初めての本格的な音楽専用ホールとして開館しました。ロンドンのロイヤルフェスティバルホールをモデルに、最高の音響効果をあげるように設計されたホールは、開館当時『東洋一の響き』と絶賛され、その響きは今も国内はもちろん海外からも高い評価を受けています。ホールの壁面はすべて「木」で作られており、そのアコースティックな響きは開館から60年を経た今でも人々に感動をあたえつづけています。また、地域に根ざした優れた公共施設として1998年に建設省より「公共建築百選」に選ばれ、加えて1999年には20世紀の重要な文化遺産である建築としてDOCOMOMO(ドコモモ)(近代運動にかかわる建物・環境形成の記録調査および保存のために設立された国際的組織)より「日本におけるモダン・ムーブメントの建築20選」に選ばれました。

施設について アクセス

関連イベント

  • 屋外の開放的な空間で、格式ある舞台を気軽に楽しむ

    屋外の開放的な空間で、格式ある舞台を気軽に楽しむ

    2022.05.24
  • JUJU HALL TOUR 2022 開催!!

    JUJU HALL TOUR 2022 開催!!

    2022.05.24
  • ユーフォニアムの演奏と季節の歌をお届けします♪

    ユーフォニアムの演奏と季節の歌をお届けします♪

    2022.05.24
  • 踊りや手遊び、パネルシアターなどで、表現することの楽しさを味わいます。

    踊りや手遊び、パネルシアターなどで、表現することの楽しさを味わいます。

    2022.05.24

関連記事