コンテンツにスキップ
兼好の才知に親しみつつ、歴史史料から彼の実像と生きた時代について、 読み解いてみたいと思います。
美術・写真

兼好の才知に親しみつつ、歴史史料から彼の実像と生きた時代について、 読み解いてみたいと思います。

特別展 兼好法師と徒然草 ─いま解き明かす兼好法師の実像─
[日程]2022年5月27日(金)~7月24日(日)
休館日:毎週月曜日(7月18日は開館)、7月19日(火)
[時間]午前9時~午後4時30分(入館は4時まで) 
[場所]神奈川県立金沢文庫
[公式ホームページ]こちら

開催概要

日程
場所

神奈川県立金沢文庫

神奈川県立金沢文庫

金沢文庫は鎌倉時代のなかごろ、北条氏の一族(金沢北条氏)の北条実時が武蔵国久良岐郡六浦荘金沢(現、横浜市金沢区)の邸宅内に造った武家の文庫です。その創設の時期についてはあきらかではありませんが、実時晩年の建治元年(1275)ごろと考えられています。蔵書の内容は政治・文学・歴史など多岐にわたるもので、収集の方針はその後も顕時・貞顕・貞将の三代にわたって受け継がれ、蔵書の充実がはかられました。

金沢北条氏は元弘3年(1333)、鎌倉幕府滅亡と運命をともにしましたが、以後、文庫は隣接する菩提寺の称名寺によって管理され近代に至りました。現在の金沢文庫は昭和5年(1930)に神奈川県の施設として復興したもので、平成2年(1990)から装いも新たに中世の歴史博物館として活動を行っています。県立金沢文庫は、鎌倉時代の諸相を今日に伝える貴重な文化財を後世に伝えるとともに、その調査・研究の成果を展示や講座を通じて公開し、また、皆様の生涯学習の一拠点としてその役割を果たすべく活動を行っています。

施設について アクセス

関連イベント

  • お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    2022.05.25
  • 月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    2022.05.26
  • 中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    2022.05.26
  • 2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022.05.26〜2022.05.27

関連記事