コンテンツにスキップ
作品に新たな生命を吹き込む〈翻訳の力〉についてお話しいただきます。
講座・ワークショップ

作品に新たな生命を吹き込む〈翻訳の力〉についてお話しいただきます。

1925年に発表され100年前のヨーロッパを魅了したウェイリー訳「源氏物語」は、「文学的翻訳」と呼ばれ、ドナルド・キーンが日本文学に傾倒するきかっけともなりました。その魅力を日本語へ移し替えるべく姉妹で翻訳に挑み、2020年ドナルド・キーン特別賞を受賞した毬矢まりえさん、森山恵さんに、作品に新たな生命を吹き込む〈翻訳の力〉についてお話しいただきます。

※残席僅少です。お電話(045-622-6666)でお問い合わせください。

ドナルド・キーン展 記念講演会 世界文学としての『源氏物語』
――ドナルド・キーンの運命を変えたアーサー・ウェイリー訳

[日時]2022年6月4日(土)13:30開演(13:00開場)
[会場]神奈川近代文学館 展示館2階ホール(定員220名)
[講師]毬矢まりえ(俳人)、森山恵(詩人)
[料金]一般800円
[ホームページ]こちら

開催概要

日程
場所

神奈川近代文学館

神奈川近代文学館

当文学館は1984年に開館。この間展覧会としては大衆文学、児童、詩歌などジャンルごとの大規模展示をはじめ、夏目漱石、芥川龍之介、泉鏡花、有島三兄弟、武者小路実篤、川端康成、太宰治、吉川英治、山本周五郎など個人作家の展示、鎌倉、横浜、川崎など神奈川を地域別に区分けした文学散歩の展示など50回以上の特別展を開催し、常設展示も含めて、文学の展示活動に力を注いで参りました。

施設について アクセス

関連イベント

  • お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    2022.05.25
  • 月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    月に一度、特別な時間をお届けする「午後の音楽会」シリーズ。

    2022.05.26
  • 中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    中村哲さんとの交流の軌跡やご自身の地球環境問題への取り組みについて語ります。

    2022.05.26
  • 2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022年、ニューアルバム『Journey』を引っ提げての全国ツアーを開催します!

    2022.05.26〜2022.05.27

関連記事