コンテンツにスキップ
旧榎本米店の母屋とその内蔵を使ってオープンしたアートスペースです。
その他

旧榎本米店の母屋とその内蔵を使ってオープンしたアートスペースです。

蔵まえ通信7月8月号
[日程]2022年7月1日(金)〜8月31日(水)11:00〜16:00
[場所]藤沢宿 蔵まえギャラリー
    (藤沢市藤沢630−1)
[ホームページ]こちら

開催概要

日程
場所

蔵まえギャラリー

蔵まえギャラリー

昭和初期のお米屋さんの母屋と内蔵を使うアートとアーティストとの為の拠点です。1階は、土間・蔵・畳と趣の違う展示が出来るギャラリーと販売スペース。2階は、キッチン付きやトイレ付き、アトリエ、カルチャールーム、事務所等。2006年の創業より歴史的建造物を実際に使って、更なる新しいアートを創造出来るよう企画を作り、障がいのあるなしに関わらずすべての方がアートを一緒に楽しめるよう応援してきました。

 

昭和初期の建物の為、日本らしい季節や行事を活かした企画を心掛けています。昨年建物の米寿祭をして近隣の方々から応援していただき、地域の役目や役割を実感しています。アートが今現在の生活の中で大切な物、残したい心の表現として認識されるよう継続して行きたいと思います。

施設について アクセス

イベント

  • 2020ピティナ特級グランプリ栄区出身、尾城杏奈による地元凱旋ピアノリサイタル

    2020ピティナ特級グランプリ栄区出身、尾城杏奈による地元凱旋ピアノリサイタル

    2022.08.10 開催中
  • 雲助の魅力いっぱいの公演です。

    雲助の魅力いっぱいの公演です。

    2022.08.10 開催中
  • 宇宙から見たサブカル大研究をご紹介いたします!

    宇宙から見たサブカル大研究をご紹介いたします!

    2022.08.10〜2022.09.04 開催中
  • わたしたち、これからどこに行くの?天国と地獄の分かれ道で、なくした記憶を探すおしばい。

    わたしたち、これからどこに行くの?天国と地獄の分かれ道で、なくした記憶を探すおしばい。

    2022.08.10〜2022.08.21 開催中

関連記事