コンテンツにスキップ
美大生と表具師の感性が響き合う、かつてないかたちの作品展。
美術・写真

美大生と表具師の感性が響き合う、かつてないかたちの作品展。

掛軸と絵画の未来展 ― 美大生と表具師@三溪園 パトロネージュのかたち―
[日程]2022年8月13日(土)~21日(日)
[時間]鶴翔閣/三溪記念館・第3展示室
[場所]9:00~16:45(最終入場は16:30)
[公式ホームページ]こちら

開催概要

日程
場所

三溪園

三溪園

横浜を支えた産業、生糸貿易で財をなした原 三溪によって、本牧三之谷につくられた日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されています。原氏は、実業家としてだけでなく美術に造詣が深く、新進気鋭の芸術家の支援・育成にも力を注ぎました。横山大観、下村観山、前田青邨などの大家の作品もここで生まれました。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い名園です。

施設について アクセス

イベント

  • 人気演者が夏の落語を競演します。

    人気演者が夏の落語を競演します。

    2022.08.08 開催中
  • 国内外でパブリックアートを手がけるWA!moto.ことMotoka Watanabe による ・・・

    国内外でパブリックアートを手がけるWA!moto.ことMotoka Watanabe による ・・・

    2022.08.08〜2022.08.21 開催中
  • セミの生態を知る事で、自然について学んでみましょう。

    セミの生態を知る事で、自然について学んでみましょう。

    2022.08.08〜2022.08.16 開催中
  • 見学ギャラリーからガラス越しにリハーサルをご覧いただきます。

    見学ギャラリーからガラス越しにリハーサルをご覧いただきます。

    2022.08.08 開催中

関連記事