コンテンツにスキップ
Colors かわさき 2022展~アートが奏でる虹色の未来へ~
県民文化祭

Colors かわさき 2022展~アートが奏でる虹色の未来へ~

作者に障がいがあるか・ないかということにとらわれず、一つ一つの作品の魅力をダイレクトに感じてもらうことを目指す展覧会。
6年目となる今年は、過去最多の130名を超える市内アーティストの作品、そして市立特別支援学校児童生徒の作品を展示します。
ワークショップも開催しますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

Colors かわさき 2022展~アートが奏でる虹色の未来へ~
[日程]2022年11月10日(木)~20日(日)
[時間]10:00~18:00(最終日のみ12:00まで)
[場所]ミューザ川崎シンフォニーホール 4階企画展示室
[出演]公募による市内の障がいのあるアーティスト約130名、市立特別支援学校児童生徒約50名
[料金]無料
[ホームページ]こちら
[主催・お問い合わせ先]公益財団法人川崎市文化財団 TEL:044-272-7366
                          Mail:para-art@kbz.or.jp

開催概要

日程
場所

ミューザ川崎シンフォニーホール

ミューザ川崎シンフォニーホール

川崎市は長らく工業都市として国内の産業を支えてきましたが、産業構造が変化するなかで、川崎市が文化都市へと変貌していくシンボルとしてミューザ川崎シンフォニーホールは2004年に誕生しました。そして、世界有数の音響を誇ることが評価され、著名なオーケストラによる公演が行われる音楽の殿堂としての地位を確立するなど、川崎市が進める「音楽によるまちづくり」に貢献してきました。また、川崎市とフランチャイズ提携を結んだ東京交響楽団がミューザ川崎シンフォニーホールを本拠地に日々のリハーサルも含めて活動し、日本のトップランナーとして音楽芸術の創造・発信を行っています。

ミューザ川崎シンフォニーホールは演奏家のポテンシャルを最大限に発揮する優れた音響環境を提供し、心を込めてホールに来るすべての方々をお迎えします。また川崎市を代表する文化拠点として、オーケストラならびに多様なジャンルの音楽家と手を携え、音楽文化の発信と交流の「座」となるホールを目指します。

 

(写真)©︎青柳聡

施設について アクセス

イベント

  • 横浜にぎわい寄席⑦落語を中心とした寄席形式の公演です。

    横浜にぎわい寄席⑦落語を中心とした寄席形式の公演です。

    2022.10.07 開催中
  • 林家木久扇 生誕85周年記念!

    林家木久扇 生誕85周年記念!

    2022.10.07 開催中
  • シュウゾウ・アヅチ・ガリバー「消息の将来」展 開催します!!

    シュウゾウ・アヅチ・ガリバー「消息の将来」展 開催します!!

    2022.10.07〜2022.11.27 開催中
  • 人々の交流を取り戻すことができるような展覧会となることを目指しています。

    人々の交流を取り戻すことができるような展覧会となることを目指しています。

    2022.10.07〜2022.12.04 開催中