コンテンツにスキップ
KAAT古典芸能シリーズ つたえつなぐ
県民文化祭伝統芸能

KAAT古典芸能シリーズ つたえつなぐ

日本の芸能を未来に‟つたえつなぐ“、KAATの古典芸能シリーズが新たに誕生!

シリーズ第一弾となる今回は、観世流シテ方能楽師の鵜澤久による能・舞囃子と、女流義太夫の竹本駒之助による素浄瑠璃の二本立てで上演します。

<舞囃子『高砂』八段之舞>
舞囃子とは、能の一曲のうち、主要な所作や舞の見どころを抜き出して、紋付・袴姿で舞う上演形式です。数少ない女性の観世流シテ方能楽師で、神奈川では川崎市において能楽の普及活動にも精力的に取り組む鵜澤久による特別公演が実現します。

<義太夫『源氏烏帽子折 伏見の里の段』>
人形浄瑠璃文楽や歌舞伎でおなじみの義太夫節(ぎだゆうぶし)という語り物を、女性によって演奏するのが女流義太夫です。KAATにて平成25年から10回にわたり珠玉の名演を重ねた女流義太夫人間国宝・竹本駒之助が4年ぶりに還ってきます。

作品世界の背景や人物を解説する上演前のミニレクチャーに加え、上演後には古典芸能を”つたえつなぐ”ことのトークセッションも実施し、義太夫節や能楽をはじめとする古典芸能の魅力をお伝えします。

KAATがおくる古典芸能の世界、ぜひお見逃しなく!

KAAT古典芸能シリーズ つたえつなぐ
[日程]2022年10月15日(土)
[時間]16:30開演(16:00開場)
[場所]KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ
[料金]全席指定
    一般 4,000円/24歳以下 2,000円 /高校生以下 1,000円 /満65歳以上 3,500円
[出演]【舞囃子】 
    『高砂』八段之舞
    シテ住吉明神:鵜澤 久(観世流シテ方能楽師)
    笛:八反田 智子
    小鼓:飯田 清一
    大鼓:大倉 慶乃助
    太鼓:林 雄一郎
    地謡:長山 桂三
       谷本 健吾
       鵜澤 光
       安藤 貴康

    【義太夫】
    『源氏烏帽子折 伏見の里の段』
    太夫:竹本駒之助(女流義太夫 人間国宝)
    三味線:鶴澤津賀花

    【解説】
    日置貴之(明治大学准教授)
[ホームページ]こちら
[お問い合わせ先]チケットかながわ TEL:0570-015-415(10:00~18:00)

開催概要

日程
場所

KAAT 神奈川芸術劇場

KAAT 神奈川芸術劇場

演劇、ミュージカル、ダンスなどの舞台芸術専用の施設。芸術監督に、俳優・演出家の白井晃氏を迎え、演劇、ミュージカル、ダンスなどの優れた舞台芸術作品を創造・発信しています。

(外観写真)©森日出夫

施設について アクセス

イベント

  • ごらくハマ寄席(第406回・県民ホール寄席)桂宮治 独演会

    ごらくハマ寄席(第406回・県民ホール寄席)桂宮治 独演会

    2022.09.27 開催中
  • ~気鋭のアーティストたちが誘う時空を超えた音楽の世界~

    ~気鋭のアーティストたちが誘う時空を超えた音楽の世界~

    2022.09.27 開催中
  • サックスの演奏と季節の歌をお届けします♪

    サックスの演奏と季節の歌をお届けします♪

    2022.09.27 開催中
  • 福田こうへいコンサートツアー2022 開催します!!

    福田こうへいコンサートツアー2022 開催します!!

    2022.09.27 開催中