コンテンツにスキップ

新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染症に関連する、文化イベント情報 最新情報はこちら

幕なし。舞台装置なし。入場する観客には、空っぽの舞台が目に入るだろう。
音楽

幕なし。舞台装置なし。入場する観客には、空っぽの舞台が目に入るだろう。

しんゆりシアター劇団わが町第12回公演「わが町しんゆり」
[日程]2022年12月2日(金)19:00開演
          3日(土)13:00開演
               18:00開演
          4日(日)12:00開演
               17:00開演
    ※開場は開演の30分前
[場所]川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
[ホームページ]こちら

開催概要

日程
場所

川崎市アートセンター

川崎市アートセンター

川崎市が「しんゆり・芸術のまち」のシンボルとして2007年10月にオープンした川崎市アートセンター。舞台と客席が近く、見やすさを追求した「アルテリオ小劇場」と、ゆったりとしたイスで映画鑑賞できる「アルテリオ映像館」があります。コンパクトながらも本格的なこのふたつの劇場を柱に、演劇、映画、音楽などを身近に楽しめる施設です。

 

「アルテリオ小劇場」は、主催公演を「しんゆりシアター」と名付け始動。公共の劇場が、プロの演劇・ミュージカルの俳優・演出スタッフを集め、新百合ヶ丘地域の創造発信の拠点となる地域劇場=リージョナルシアターを目指しています。地域住民参加型の「劇団わが町」を立ち上げるなど、みるだけではなく参加するといった、舞台芸術をもっと身近に感じられる取り組みは、川崎市アートセンターならではの企画です。

 

「アルテリオ映像館」では、地域のミニシアターとして、シネマコンプレックスなどでは上映しない世界各地の個性的な作品を上映しています。目や耳の不自由な方のためのバリアフリー上映や、子どもを預かる保育付き上映などきめ細かなサービスも実施。また、小学生を対象にした映画・アニメーション作りのワークショップや、大人向けの映像制作講座を毎年開催しています。

 

このふたつの劇場のほかに、ナレーションや音楽収録に適した「録音室」や、Final Cut Proによる編集システムがある「映像編集室」もあり、貸し出しを行っています。

施設について アクセス

イベント

  • よこはま落語会第100回記念公演~喬太郎・三三・兼好・一之輔・宮治の会~

    よこはま落語会第100回記念公演~喬太郎・三三・兼好・一之輔・宮治の会~

    2022.11.30 開催中
  • 世代を超えた、対等な音楽の会話、今や黄金のデュオとも言うべき共演。

    世代を超えた、対等な音楽の会話、今や黄金のデュオとも言うべき共演。

    2022.11.30 開催中
  • 山手通りの木々が色づきはじめるこの季節に42回目のてんらんかいを開きます。

    山手通りの木々が色づきはじめるこの季節に42回目のてんらんかいを開きます。

    2022.11.30〜2022.12.04 開催中
  • 夢想や思索を掻き立てる宇宙の神話や図像学との詩的な関係を提案する写真作品を展示。

    夢想や思索を掻き立てる宇宙の神話や図像学との詩的な関係を提案する写真作品を展示。

    2022.12.01〜2022.12.11

関連記事