新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染症に関連する、文化イベント情報 最新情報はこちら

コンテンツにスキップ
シリーズ「新しい視点」紅葉坂プロジェクト Vol.2ワークインプログレス(公開プレゼンテーション)
演劇・ダンス

シリーズ「新しい視点」紅葉坂プロジェクト Vol.2ワークインプログレス(公開プレゼンテーション)


一般公募により採択された企画のワークインプログレス(公開プレゼンテーション)をモニター観客の前で行います。
ワークインプログレスではこんなことを行います
●2つの企画案についてアーティストによるプレゼンテーションと演奏
●企画委員によるコメント
●モニター観客⇔アーティストの質疑応答

シリーズ「新しい視点」紅葉坂プロジェクト Vol.2ワークインプログレス
(公開プレゼンテーション)

[日程]2023年2月28日(火)
[時間]19:00開演(18:30開場)
[場所]神奈川県立音楽堂 ホール
[内容]プレゼンテーション#1 錯綜する《独奏》~Double Triple Solo for Solo Double Bass~
    企画者:山本昌史
    プレゼンテーション#2 Crossings ~ acoustic × fluid ~
    企画者:Crossings
[料金]無料(要事前申込)
[ホームページ]こちら
[お問い合わせ先]神奈川県立音楽堂(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)
         TEL:045-263-2567(9:00〜17:00月曜休館)

開催概要

日程
場所

神奈川県立音楽堂

神奈川県立音楽堂

神奈川県立音楽堂は、1954年、公立施設としては日本で初めての本格的な音楽専用ホールとして開館しました。ロンドンのロイヤルフェスティバルホールをモデルに、最高の音響効果をあげるように設計されたホールは、開館当時『東洋一の響き』と絶賛され、その響きは今も国内はもちろん海外からも高い評価を受けています。ホールの壁面はすべて「木」で作られており、そのアコースティックな響きは開館から60年を経た今でも人々に感動をあたえつづけています。また、地域に根ざした優れた公共施設として1998年に建設省より「公共建築百選」に選ばれ、加えて1999年には20世紀の重要な文化遺産である建築としてDOCOMOMO(ドコモモ)(近代運動にかかわる建物・環境形成の記録調査および保存のために設立された国際的組織)より「日本におけるモダン・ムーブメントの建築20選」に選ばれました。

施設について アクセス

イベント

  • 宝塚歌劇雪組 神奈川芸術劇場公演 ミュージカル・フォレルスケット『海辺のストルーエンセ』

    宝塚歌劇雪組 神奈川芸術劇場公演 ミュージカル・フォレルスケット『海辺のストルーエンセ』

    2023.02.03〜2023.02.12 開催中
  • 落語を中心とした寄席形式の公演です③

    落語を中心とした寄席形式の公演です③

    2023.02.03 開催中
  • カラフルで力強い世界をお楽しみください。

    カラフルで力強い世界をお楽しみください。

    2023.02.03〜2023.02.05 開催中
  • 「カナガワ リ・古典プロジェクト in 相模原」を開催します!

    「カナガワ リ・古典プロジェクト in 相模原」を開催します!

    2023.02.04〜2023.02.05

関連記事