新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染症に関連する、文化イベント情報 最新情報はこちら

コンテンツにスキップ
地点によるイェリネク戯曲連続上演『騒音。見ているのに見えない。見えなくても見ている!』
演劇・ダンス

地点によるイェリネク戯曲連続上演『騒音。見ているのに見えない。見えなくても見ている!』

どこに行けば客でありつづけることができるのですか——
ノーベル賞作家エルフリーデ・イェリネクがパンデミックをテーマに書いた最新作いよいよ上演!

2021年夏に発表されたイェリネクの最新戯曲を本邦初上演! ホメロス『オデュッセイア』が引用され、人間を豚に変える女神キルケが登場、また、ハイデガーの『存在と時間』が重要なモチーフになるなど、一筋縄ではいかないイェリネク文体はなおも健在。パンデミック下の陰謀論やメディアの狂騒、その行き着く先の不穏さが、イェリネクならではの皮肉とユーモアたっぷりに描かれています。第7波、第8波と、寄せては返す波のように増減を繰り返す感染者数と『オデュッセイア』のイメージが掛け合わされたからなのか、テキスト中に頻出する「海」を手がかりに、コロナ下に自粛を求められた祭祀や自然や死者に対しての祈り、〈捧げ物〉としての演劇についても考察します。『光のない。』『スポーツ劇』に続く、木津潤平(舞台美術)×三輪眞弘(音楽監督)×三浦基(演出)のイェリネク最新作!

地点によるイェリネク戯曲連続上演『騒音。見ているのに見えない。見えなくても見ている!』
[日程]2023年2月16日(木)〜23日(木祝)
[開演]2月16日(木)19:00
      17日(金)19:00
      18日(土)19:00
      19日(日)15:00
      20日(月)休演日
      21日(火)19:00
      22日(水)19:00
      23日(木祝)15:00
    ※開場は開演の30分前
[場所]KAAT(神奈川芸術劇場)大スタジオ
[出演]作:エルフリーデ・イェリネク/翻訳:津崎正行
    演出:三浦基
    出演:安部聡子、石田大、小河原康二、窪田史恵、小林洋平、田中祐気
[料金]一般 4,500円/学生 3,500円/高校生以下 3,000円
[助成]文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)|独立行政法人日本芸術文化振興
[ホームページ]こちら
[主催・お問い合わせ先]合同会社地点 TEL:075-366-5589

開催概要

日程
場所

KAAT 神奈川芸術劇場

KAAT 神奈川芸術劇場

演劇、ミュージカル、ダンスなどの舞台芸術専用の施設。芸術監督に、俳優・演出家の白井晃氏を迎え、演劇、ミュージカル、ダンスなどの優れた舞台芸術作品を創造・発信しています。

(外観写真)©森日出夫

施設について アクセス

イベント

  • みんなで一緒にリズムに乗って、おもいきり楽しみましょう!!

    みんなで一緒にリズムに乗って、おもいきり楽しみましょう!!

    2023.02.08 開催中
  • 神奈川フィル 公開リハーサル

    神奈川フィル 公開リハーサル

    2023.02.08〜2023.02.10 開催中
  • 春を先取りの一席と雪の夜の一席。趣の異なる作品の対比をお楽しみください。

    春を先取りの一席と雪の夜の一席。趣の異なる作品の対比をお楽しみください。

    2023.02.08 開催中
  • 独特の語り調子によって繰り広げられる歴史物語を、心行くまでお楽しみください。

    独特の語り調子によって繰り広げられる歴史物語を、心行くまでお楽しみください。

    2023.02.08 開催中

関連記事