新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染症に関連する、文化イベント情報 最新情報はこちら

コンテンツにスキップ
文学の森へ 神奈川と作家たち展 第2部 芥川龍之介から中島敦まで
文化・歴史

文学の森へ 神奈川と作家たち展 第2部 芥川龍之介から中島敦まで

神奈川の地にゆかり深い文豪から、大正・昭和前期に活躍した芥川龍之介、横光利一、川端康成、永井荷風、谷崎潤一郎、岡本かの子、中島敦らを取り上げ、そのユニークな人生と豊饒な文学世界を紹介します。原稿、書簡、書画など、作家のいわば分身ともいえる資料により、文学に生涯を賭けた文豪たちの息吹に触れていただけたら幸いです。併設のコーナー展示では当館所蔵の夏目漱石特別コレクションから漱石あて絵はがきを中心に展覧します。
※「文学の森へ」はレプリカを中心に展示。漱石コレクションはオリジナル資料を展示します。

文学の森へ 神奈川と作家たち展 第2部 芥川龍之介から中島敦まで
[日程]2023年2月11日(土祝)~3月26日(日)
    ※休館日:月曜日
[時間]9:30~17:00(入館は16:30まで)
[場所]神奈川近代文学館 第2・3展示室
[編集委員]富岡幸一郎
[料金]一般 260円、20歳未満及び学生 160円、65歳以上 110円、高校生 100円
    中学生以下 無料
[主催]県立神奈川近代文学館、公益財団法人神奈川文学振興会
[協賛]横浜高速鉄道、神奈川近代文学館を支援(サポート)する会
[ホームページ]こちら
[お問い合わせ先]公益財団法人神奈川文学振興会 TEL:045-622-6666

開催概要

日程
場所

神奈川近代文学館

神奈川近代文学館

当文学館は1984年に開館。この間展覧会としては大衆文学、児童、詩歌などジャンルごとの大規模展示をはじめ、夏目漱石、芥川龍之介、泉鏡花、有島三兄弟、武者小路実篤、川端康成、太宰治、吉川英治、山本周五郎など個人作家の展示、鎌倉、横浜、川崎など神奈川を地域別に区分けした文学散歩の展示など50回以上の特別展を開催し、常設展示も含めて、文学の展示活動に力を注いで参りました。

施設について アクセス

イベント

  • 宝塚歌劇雪組 神奈川芸術劇場公演 ミュージカル・フォレルスケット『海辺のストルーエンセ』

    宝塚歌劇雪組 神奈川芸術劇場公演 ミュージカル・フォレルスケット『海辺のストルーエンセ』

    2023.02.03〜2023.02.12 開催中
  • 落語を中心とした寄席形式の公演です③

    落語を中心とした寄席形式の公演です③

    2023.02.03 開催中
  • カラフルで力強い世界をお楽しみください。

    カラフルで力強い世界をお楽しみください。

    2023.02.03〜2023.02.05 開催中
  • 「カナガワ リ・古典プロジェクト in 相模原」を開催します!

    「カナガワ リ・古典プロジェクト in 相模原」を開催します!

    2023.02.04〜2023.02.05