コンテンツにスキップ
ほろびてRe:シリーズ

ほろびてRe:シリーズ『音埜淳の凄まじくボンヤリした人生』
ほろびての活動初期にあまり日の目を見なかった演劇作品たち。それらの作品を再演・レパートリー化していく試み「ほろびて Re:シリーズ」。
第一弾として、2015年に上演した、今のほろびての原点ともいえる演目『音埜淳の凄まじくボンヤリした人生』をSTスポットで再演いたします。
俳優の存在を確かに感じられる作品、ぜひお越しください!

開催概要

日程
  • 6月21日(金)19:30〜
      22日(土)13:00〜/18:00〜
      23日(日)13:00〜/18:00〜
      24日(月)19:30〜
      25日(火)休演日
      26日(水)19:30〜
      27日(木)14:00〜
      28日(金)19:30〜
      29日(土)13:00〜/18:00〜
      30日(日)14:00〜
    ※受付開始=開演40分前/開場=開演30分前

料金

一般前売 3,800円/一般当日 4,500円
U-25 2,000円/U-18 1,000円
応援チケットA 7,000円(缶バッチ+上演台本付)
応援チケットB 6,000円(缶バッチ付)
※受付順に整理番号を発行し、番号に従って入場いただきます
※車椅子でご来場のお客様はほろびて制作部まで事前にお申し出ください
※U-25、U-18チケットのお客様は受付で年齢確認のできる身分証をご提示ください
※未就学児はご入場いただけません

場所

STスポット

STスポット

STスポット横浜(旧:STスポット運営委員会)は、1987年11月横浜市が開設した小空間「STスポット」の運営団体として、ボランティア市民により組織されました。   2000年4月、STスポット横浜は理事会を組織し、2004年6月には法人格を取得、「特定非営利活動法人ST スポット横浜」(以下、NPO 法人STスポット横浜)を設立しました。STスポットの開館を機に地元の演劇活動が急速に活発化しました。以来、ダンス・音楽・映像・美術など若手アーティストの活動拠点となっています。当団体はこれらの創造活動を推進する事業展開、情報サービス提供、ネットワーク構築など有機的な広がりをもたらす取組みを行い、地元及び国内のパフォーミングアーツの底辺を広げ、多くの若い才能を輩出しています。2004年4月にはアート教育事業を設置しました。行政との協働を主軸として、子どもの健全育成・アートの普及のために、アーティストの学校への講師派遣、専門的人材の育成、プログラムの開発等、アート教育に特化した事業を展開しています。   市内最小ではあるものの、大きな可能性を秘めたSTスポットを、公設民営劇場の新たな運営モデルとして位置づけ、広い意味での芸術振興を担う非営利機関として活動を続けています。

出演概要

出演

<作・演出>
細川洋平

<出演>
吉増 裕士 亀島 一徳 上村 聡 八木 光太郎

主催

一般社団法人BOOKSO

お問い合わせ

ほろびて制作部 Mail:hrbtooie@gmail.com

イベント

  • ラゾーナ寄席 6月寄席開催中
    6月
    18日

    ラゾーナ寄席 6月寄席

  • アルフォンス・ミュシャ展開催中
    6月18日8月25日

    アルフォンス・ミュシャ展

    茅ヶ崎市美術館
  • タンゴ・オリジン2024開催中
    6月
    18日

    タンゴ・オリジン2024

    横浜みなとみらいホール
  • 海外移住の日&国際日系デー開催中
    6月18日6月23日

    海外移住の日&国際日系デー

    JICA横浜

周辺の魅力を探ってみよう

    周辺を探索する