JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
美術・写真
2017
Oct
Sat
28
特別展「清方 江戸東京の美しき面影」
開催期間:2017.10.28〜2017.12.03
2017.11.02

明治のはじめ、東京の神田に生まれた鏑木清方は、江戸の面影が残る下町で幼少期を過ごしました。成長してからは、江戸の地誌や名所を紹介した『江戸名所図会』や『繪本江戸土産』を座右の書にし、そこに描かれた地を辿るほど江戸の名所旧跡に強い関心を向けていました。
日本画家となった清方は、浮世絵を熱心に研究し、江戸の情緒香る美人画を描き、大正の日本画壇で高く評価されました。時代が昭和に入り、古きよき街並みが戦災や急速な開発により失われていく中、清方が思いを込めて描いたのは、江戸や明治の下町の風景でした。
本特別展では、江戸の面影を残していた明治の東京、その佇まいを風情豊かに描いた作品を中心にご紹介いたします。

  • 地域
    横須賀三浦地域
  • 開催期間:開始日
    2017/10/28
  • 開催期間:終了日
    2017/12/03
  • 時間
    9:00~17:00 最終入場は、16時30分になります。
  • 場所(会場)
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
  • 住所
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下一丁目5番25号
  • 休館日
    毎週月曜日、11月7日(火)
  • 券種/料金
    一般:300円 小・中学生:150円 20名様以上の団体料金は、一般お一人様210円 小・中学生100円 鎌倉市内にご在住の65歳以上の方は無料
  • お問い合わせ
    鎌倉市鏑木清方記念美術館 TEL0467-23-6405 FAX0467-23-6407
  • URL
  • 主催
    鎌倉市鏑木清方記念美術館