コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

第37回温故館企画展 河原口坊中遺跡展~大山を望む弥生のムラ~

海老名市立郷土資料館 海老名市温故館

〒243-0438  神奈川県海老名市国分南1-6-36

神奈川県海老名市に所在する河原口坊中遺跡。大山を望み、相模川・中津川・小鮎川の3つの河川が合流する東岸のこの地に人々が現れたのは、およそ2000年前の弥生時代の中ごろのこと。
 発掘調査によって、弥生土器や石器をはじめ、鉄や銅製品、骨角器、木製品等多くの種類のものが発見されました。
 平成28年度には、文化庁主催の「発掘された日本列島2016」展においても出品されました。今回は地元の海老名市において初めて展示します。

関連イベント(詳細はチラシで確認!)
○公開セミナー2017「弥生のムラに鉄が来た!!~河原口坊中遺跡の鉄斧はどこから来たのか~」
○考古学講座:2017/11/5開催 「種・昆虫・編みかごからみた弥生時代のくらし」
 佐々木 由香(株式会社パレオ・ラボ、明治大学黒耀石研究センター )
○展示解説:2017/10/21、11/4、11/29
○体験ワークショップ:
 弥生土器の拓本で缶バッジづくり
 スタンプで特製ポストカードづくり
 田下駄体験

ジャンル 展覧会・展示会
地域 県央地域
開催日 10月19日(木) 〜 12月10日(日)
時間 9:00~17:15
休館日 期間中無休
券種/料金 無料
お問い合わせ 海老名市教育委員会教育部教育総務課
TEL:046-235-4925
MAIL:bunkazai@city.ebina.kanagawa.jp
URL http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1194481013822/index.html
主催 海老名市教育委員会
神奈川県教育委員会
公益財団法人かながわ考古学財団
備考 詳細は、添付のチラシ画像でご確認ください!

海老名市立郷土資料館 海老名市温故館

〒243-0438  神奈川県海老名市国分南1-6-36

アクセス
小田急線・相鉄線海老名駅から徒歩10分