コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

’70 YOKOHAMA TALK SESSEION Vol.2 テーマ:学生達がつくった横浜の音楽文化

さくらWORKS〈関内〉

横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F

1970年代をテーマにした「トークショー」ヨコハマの1970年代のポップカルチャー・風景・施設・出来事に関連する話を当時の出来事に詳しい地元横浜のゲストを交えながら語り合う全3回のトークイベントです!

Vol.2 テーマ:学生達がつくった横浜の音楽文化
21世紀のIT文化を若者達がけん引するように、70年代の音楽文化は若者が自ら創造した。大学生が、高校生が、演奏者として、裏方として、自らが楽しめる音楽空間を大人顔負けのパワーで創り上げていった。その情熱の源を探るトークセッション。

ジャンル etc.
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 7月25日(土)
時間 open 17:00 start 17:30 19:30〜懇親会
出演 ゲスト:
稲見行雄氏:ハマフォークジャンボリー 第6代目会長 〈1951年生〉
持田省一氏:横浜野音を守る会 〈1955年生〉
菊地孝 氏:横浜野音を守る会 〈1955年生〉
生明尚記氏:(株)ディストル・ミュージックエンターテインメント代表 〈1988年生〉
渡辺光次氏:元 タウン誌浜っ子 編集長 〈1951年生〉
券種/料金 料金:1,000円(1Drinkつき)
*高校生無料
*会場内飲食有料(アルコール、スナック類など)
チケット情報 お申し込みは「お名前・電話番号」をメールにてinfo@yokohamalab.jp宛にお知らせください。
URL http://www.arcship.jp/70syokohama/talksession/
備考 定員:40〜50名程度

さくらWORKS〈関内〉

横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F

アクセス
JR関内駅より徒歩5分
みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分