コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

室生神社の流鏑馬 (山北町)

室生神社

毎年11月3日に山北町、宮地の室生神社で例大祭が行われ、その際古くから伝わる流鏑馬が行われます。起源は鎌倉時代に源頼朝に敵対した河村義秀が鎌倉で行われた流鏑馬の妙技により、刑を免ぜられた故事によるとされています。
室生神社の流鏑馬の特徴は二頭の馬が連なり、先頭の馬が先導を、二頭目の馬にまたがった騎手が実際に的をめがけて矢を放ちます。
3つの的にめがけて矢を放ち、当たった数により翌年の稲作を占ったとされ、今でも的に当たった矢は大切にされています。県の無形民俗文化財に指定されています。

ジャンル 地域系ネタ / 伝統芸能
地域 県西地域
開催日 11月13日(月)
開催日詳細 2017年11月3日(金)
お問い合わせ 山北町生涯学習課

室生神社

アクセス
JR御殿場線山北駅から徒歩約15分