コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

鎌倉別荘建築の至宝~旧山本条太郎別荘(現神霊鎌倉霊源閣) (鎌倉市)

旧山本条太郎別荘

山本条太郎は三井物産出身の実業家。鎌倉の別荘は、大正7年に建築され、桑ケ谷の南面する約5千坪の土地の中の、山裾の一段高くなった場所に150坪の数寄屋建築の住宅を建てた。
建物は山本家から昭和31年に九鬼家へ譲渡され、その後宗教法人神霊教へと渡り、神霊教が現状を維持したまま保存しています。
鎌倉の保養地、別荘地時代を記憶する貴重な文化財であり、2016年に国の登録有形文化財に登録されました。今年で築100年。
今回は特別に、4日間の特別公開を実施します。

ジャンル 建築 デザイン
地域 横須賀三浦地域
開催日 11月16日(木) 〜 11月19日(日)
時間 10:00~16:00
出演 案内:島本千也(地理・地域研究者)
展示:倉田生子(花むすび作家)
券種/料金 入場料:500円
お問い合わせ 島本さん
URL http://shonan-teien-festival.org/
備考 ※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

旧山本条太郎別荘

アクセス
江ノ電長谷駅より徒歩5分