コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

青年団若手自主企画vol. 65 濵中企画「かげろうー通訳演劇のための試論ー」

nitehi works

横浜市中区若葉町3-47-1

【TPAMショーケース】

福島のとある港町に暮らす女性は、2011年3月11日、愛する夫を津波にさらわれた。劇場に聞こえてくるのは、どうやら彼女の声のようだ。記録・俳優・映像・音声・日本語/英語の同時通訳が織り交ざるドキュメンタリーパフォーマンス。

  アフタートーク  

2.9 Tue 15:00
ゲスト:開沼 博(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員)
2.10 Wed 15:00
ゲスト:相馬千秋(芸術公社)

  スタッフ  

映像演出:濵中峻(青年団)

ドラマトゥルク:朝比奈竜生(青年団)
翻訳:清水覚子 田辺絵里 Tove Bjoerk
舞台美術:森田啓介
照明:三橋倫子
宣伝美術:佐久間省吾
制作:山守凌平(青年団)
演出助手:田中孝史
協力:高木京子 TPAM 久之浜大久地区まちづくりサポートチーム 坂倉花奈(青年団)
企画制作:青年団 /(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

※ 本公演はTPAMショーケース参加作品です。TPAMに参加登録された方がご予約の際には、TPAMのWEBページをご利用ください。

ジャンル 演劇
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 2月9日(火) 〜 2月10日(水)
時間 2.9(火)  15:00 / 19:30

2.10(水) 15:00
出演 伊藤羊子
券種/料金 2,500円(予約・当日)

2,000円(TPAM参加登録者)
チケット情報 オンライン予約 https://komaba-agora.com/ticketsell/

※TPAMに参加登録された方のオンライン予約
https://www.tpam.or.jp/2016/?program=kagerou-study-of-translating-performance
URL http://www.seinendan.org/link/2016/01/4863

nitehi works

横浜市中区若葉町3-47-1

アクセス
京急本線急行停車駅 「日ノ出町駅」より徒歩7分 各停停車駅「黄金町駅」より徒歩5分