コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

近代洋画・もうひとつの正統 原田直次郎展

神奈川県立近代美術館 葉山

三浦郡葉山町一色2208-1

 休館日:月曜日 

ミュンヘンの美術アカデミーに最初の日本人画学生として学んだ原田直次郎(1863-1899)は、留学先のドイツで文豪・森鷗外と交友し、小説「うたかたの記」のモデルともなりました。西洋絵画のアカデミックな技術と理論を携えて帰国し、洋画排斥運動のさなかに奮闘するも病に斃れた原田直次郎の生涯にわたる画業を、大作《騎龍観音》をはじめ師や友、弟子たちの仕事を交えて概観する約100年ぶりの回顧展です。

ジャンル アート
地域 横須賀三浦地域
開催日 4月8日(金) 〜 5月15日(日)
時間 午前9時30分~午後5時
(入場は午後4時30分まで)
券種/料金 一般1,200円(1,100円)
20歳未満・学生1,050円(950円)
65歳以上600円
高校生100円

・団体料金は各種料金ごとに20名様以上から適用されます。
・中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。
その他の割引につきましてはお問い合わせください。
・上記観覧料で「コレクション展1:明治の美術」(第1展示室)もご覧いただけます。
・ファミリー・コミュニケーションの日:
毎月第1日曜日(今回は5月1日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は、
優待料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いただけます。

主催 : 神奈川県立近代美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
チケット情報 ※関連企画への参加は申込不要、無料ですが、「原田直次郎展」の当日観覧券が必要です。
※詳細につきましては、当館ホームページをご覧いただくか、お電話・窓口でお問い合わせください。
※日程および講演等は諸事情により変更となる場合がございます。
お問い合わせ 神奈川県立近代美術館 葉山
046-875-2800(代表)
URL http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/HallTop.do?hl=h
備考 主催 : 神奈川県立近代美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛 : ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
後援 : 東京ドイツ文化センター
協力 : 日本航空、日本通運
助成 : 公益財団法人吉野石膏美術振興財団、公益財団法人ポーラ美術振興財団

神奈川県立近代美術館 葉山

三浦郡葉山町一色2208-1

アクセス
電車:
■JR横須賀線「逗子」駅前(3番のりば)または京浜急行「新逗子」駅前(2番のりば)から京浜急行バス「海岸回り(逗11,12系統)」で「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車(所要時間約18分)

車:
横浜横須賀道路逗子インターチェンジ、または横須賀インターチェンジからそれぞれ7~8km