コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

清原澄子、Joze Strazar Kiyohara 二人展  −故郷は遠きにありて思うもの…−

岩崎ミュージアム

横浜市中区山手町254

スウェーデンを拠点に活躍している清原澄子、Joze Strazar Kiyoharaの二人展。清原の水彩画材を基本にして創り上げる立体水彩、コラージュの作品は日本、スウェーデンの森をイメージさせる。Joze Strazar Kiyoharaはブロンズ彫刻のほかに、グラフィック、アクリル画も手がけるが、今回の展覧会には日本滞在中に拾い集めた数々の漢字からイメージを受けて作ったブロンズ像、スウェーデンの森で見つけた木の枝が呼び起こす舞の数々を展示。

ジャンル アート
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 6月24日(水) 〜 7月12日(日)
時間 9:40~17:30

※休館日:6月29日(月)、7月6日(月)
券種/料金 大人300円
小人100円
お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL 045-623-2111
URL http://
備考 ◎主催 岩崎ミュージアム

岩崎ミュージアム

横浜市中区山手町254

アクセス
みなとみらい線「元町・中華街」6番<アメリカ山公園口>より徒歩3分、JR根岸線「石川町」元町口駅より徒歩15分、神奈中バス(桜木町〜保土ヶ谷駅東口)、市営バス(桜木町駅〜山手駅)ともに「港の見える丘公園前」下車すぐ