コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

六月燈の三姉妹

シネマ・ジャック&ベティ

神奈川県横浜市中区若葉町3−51


日本中をほっこりさせた舞台の名作がいよいよ映画になって登場!
「とら屋」一家の再生と商店街の生き残りにかける
店主たちの人間模様を描いた、笑いと涙のハートフルコメディー!

【結婚も家族も商店街も 幸せになるには努力と協力が“わっぜ”必要なんです。】

鹿児島のとあるシャッター商店街の中にある潰れかけた家族経営の和菓子店。
六月燈に向けて、ハチャメチャ家族が奏でる心温まる狂奏曲。

日本の離婚率が、平成15年から減少に転じたそうだ。
「どうせ離婚するなら、年金が半分もらえる新制度が施行されてから」と考えた主婦がかなり多くいたからだと言う。離婚成立の鍵はほぼ女性の手ににぎられていることになる。

この物語の舞台は、大型ショッピングセンターの進出により客足減少で赤字に苦しむ家族経営の和菓子店「とら屋」。家族とはいえ、父母は既に離婚。おまけに長女は出戻りで、次女は離婚調停中、三女は結婚直前に婚約破棄している。この5人に東京から次女を追ってきた夫が加わり、和菓子店の再建の為に背水の陣を敷く。そして、六月燈の夜に新作和菓子「かるキャン」で起死回生の大作戦に出るが、果たしてその結末は…

一つの目標に皆で必死に立ち向かう中、知らず知らずのうちにそれぞれが信頼を回復し、結婚という枠にとらわれない新たな家族の姿が見えてくる。


公式サイト:http://6gatsudo.jp

【舞台挨拶】
7/18(土)14:05回上映後、初日舞台挨拶
登壇者:佐々部清監督、西田聖志郎さん(企画・出演)

ジャンル 映画
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 7月18日(土) 〜 7月24日(金)
時間 14:05〜15:55
出演 【監督】佐々部清
【キャスト】吹石一恵,徳永えり,吉田羊,津田寛治,西田聖志郎
券種/料金 一般¥1,500 大専¥1,200 高校以下・シニア¥1,000
※会員割引あり
お問い合わせ シネマ・ジャック&ベティ
TEL 045-243-9800(9:30〜21:00)
MAIL info@jackandbetty.net(24時間受付)
URL http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/668/

シネマ・ジャック&ベティ

神奈川県横浜市中区若葉町3−51

アクセス
◆京浜急行線 黄金町駅下車 徒歩5分
◆横浜市営地下鉄 阪東橋駅下車 徒歩7分
◆JR線 関内駅北口下車 徒歩15分
※黄金町駅・阪東橋駅では改札にて劇場までの地図をお受け取りいただけます。
※申し訳ございませんが、専用の駐車場はございません。劇場前の通りのコインパーキングをご利用ください。