コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

異国の面影~横濱外国人居留地1895~

横浜開港資料館

横浜市中区日本大通3

日本有数の観光地、横浜山下町。この街を歩くと、そこに漂う「異国の面影」に気づくかもしれません。横浜のエキゾティズムの源流は、幕末に開かれ、明治期に発展した「外国人居留地」です。欧米系・中国系・インド系などの商社・銀行・ホテルなどが建ちならび、貿易を通して世界と日本をつなぐ経済の拠点であり、外交の舞台であり、文化往来の窓口でもありました。本展示は120年前の一枚の外国人居留地の地図の中に、また、現代の「私」が地図の中にタイムトラベルしたという設定で展開していきます。ある日、うたたねから目覚めた「私」は、120年前の大桟橋に立っていたのです。一枚の地図をてがかりに、居留地の姿をたずねる、時空の旅にでかけましょう。

ジャンル アート
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 4月22日(水) 〜 7月12日(日)
時間 午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)、水曜日(祝日をのぞく)は午後7時(入館は6時30分まで)
券種/料金 入館料
大人200円、小中学生100円
団体(20名以上)大人150円、小中学生80円
※毎週土曜日は高校生以下無料となります。
※5月30、31日、6月2日は入館無料
お問い合わせ 横浜開港資料館
TEL 045-201-2100
URL http://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm
備考 主催 横浜開港資料館

横浜開港資料館

横浜市中区日本大通3

アクセス
みなとみらい線「日本大通り」駅③出口から徒歩2分
JR「関内」駅南口・市営地下鉄「関内」駅下車徒歩15分
JR「桜木町」駅から市営バス「日本大通り駅・県庁前」、「大さん橋」下車徒歩1分