コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

特別展「ハマを駆ける — クルマが広げた人の交流(明治・大正編)」

横浜開港資料館

横浜市中区日本大通3

[わがまち横浜再発見「ヨコハマ3万年の交流」]

1859(安政6)年の横浜開港以降、人やモノの移動手段は大きく変化し、都市の発展を促していきました。江戸時代の陸上交通の中心は足による移動でしたが、次第に馬車や人力車が普及し、横浜の人びとの生活のなかに根づいていきます。また、横浜港に到着した外国人たちも馬車や人力車を使ってそれぞれの目的地をめざしました。

街中の道路は馬車や人力車の通行に合わせて整備され、その運行を支える新たな職業も生まれます。馬車や人力車は横浜の日常的な光景となりました。さらに自転車や自動車が普及してくると、より利便性は向上し、人々の生活スタイルは劇的に変化します。車輪のついた乗り物は、近代横浜の都市形成に大きな役割を果たしました。

本展示では、馬車や人力車、自転車など、横浜の街を駆けぬけた乗り物の歴史を辿っていきます。

【わがまち横浜再発見「ヨコハマ3万年の交流」連携展示】
「横浜のあゆみ ヒト・モノ・マチ」会場:横浜市歴史博物館
「ハマを駆ける クルマが広げた人の交流-昭和編」会場:横浜都市発展記念館

ジャンル アート
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 7月18日(土) 〜 9月23日(水)
時間 午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)、水曜日(祝日をのぞく)は午後7時(入館は6時30分まで)

※休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
券種/料金 共通入館券(横浜開港資料館・横浜市歴史博物館・横浜都市発展記念館)
一般200円、高校生以下無料
お問い合わせ 横浜開港資料館
TEL 045-201-2100
URL http://www.kaikou.city.yokohama.jp/news/index.html
備考 主催 公益財団法人 横浜市ふるさと歴史財団

横浜開港資料館

横浜市中区日本大通3

アクセス
みなとみらい線「日本大通り」駅③出口から徒歩2分
JR「関内」駅南口・市営地下鉄「関内」駅下車徒歩15分
JR「桜木町」駅から市営バス「日本大通り駅・県庁前」、「大さん橋」下車徒歩1分