コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

特別展「金沢百景~角田武夫が描いた失われた風景

神奈川県立金沢文庫

横浜市金沢区金沢町142

【休館日:毎週月曜日(3月21日、5月2日を除く)、3月22日、5月6日】

近代の金沢は横須賀軍港とともに発展してきました。そのために要塞地帯となって、金沢八景で有名であったにもかかわらず、写真撮影やスケッチなどが制限されました。武州金沢藩の藩士の子孫であり、地元の学校教諭であった角田武夫は、横須賀鎮守府の許可をえてスケッチを続け、「金沢百景」「続金沢百景」「金沢巡礼」といった作品を残しました。本展では、こうした角田武夫の作品を通して、昭和初期の金沢を紹介いたします。

ジャンル アート
地域 横浜市(ベイエリアを除く)
開催日 3月19日(土) 〜 5月29日(日)
時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
券種/料金 観覧料 ※( )内は20名以上の団体料金
20歳以上     400円(300円)
20歳未満・学生  250円(200円)
65歳以上200円(100円)高校生 100円
中学生以下・障害者の方は無料
お問い合わせ 神奈川県立金沢文庫 TEL045-701-9069
URL http://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm
備考 主催 神奈川県立金沢文庫
協力 横浜市金沢区役所

神奈川県立金沢文庫

横浜市金沢区金沢町142

アクセス
京浜急行線 金沢文庫駅下車 東口より徒歩12分
 (快特で品川より33分、横浜より16分)
シーサイドライン海の公園南口駅下車 徒歩10分
 (JR根岸線 新杉田駅接続)