コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

5Rooms - 感覚を開く5つの個展

神奈川県民ホールギャラリー

神奈川県横浜市中区山下町3−1

  私たちは日々、多くの物事を選択し、判断し、行動します。その中でなんとなく腑に落ちないまま、無意識のうちに自分を言いくるめてやり過ごしてしまっている事はありませんか?人間の「頭」はあらゆる事をコントロールしたがるという特徴があり、ともすれば「心」や「身体」で感じたことにさえ干渉してしまうことがあります。

 本展覧会では「頭」で作られたテーマにあわせて作品を選ぶのではなく、作品と向き合い「心に響くか」という直観に従い5人の作家を選びました。圧倒的な力で私たちの感覚を揺さぶる作品は、鑑賞する人々の記憶と結びつき、さまざまな感情を呼び起こすことでしょう。神奈川県民ホールギャラリーの5つの部屋で開かれる本展が、感覚を開き、自分で感じ、自分で考えるための場になることを願います。

【関連企画】  
◆アーティストトーク 各日14:00開始
2016年12月24日(土)  技法のガラパゴス的進化 表現の形
出和 絵理 、小野 耕石
2017年 1月7日(土)   インスタレーション – 思いが形になる時
丸山 純子
2017年 1月15日(日) 「在る」ことへのアプローチ
染谷 聡 、齋藤 陽道

◆視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
目の見えない人と見える人が一緒に、見えていることや感じていることを言葉にして伝え合いながら鑑賞をします。
約2時間30分で5つの展示室を巡ります。
2017年 1月9日(月)10:00~12:30、1月14日(土)10:00~12:30
◇申込み受付期間 : 12/1[木]~ 12/25[日] (※抽選あり。12/27[火]頃結果通知。)
◇定員 : 各回15人 参加費:無料(ただし展覧会の入場券が必要)
◇対象 : 中学生以上(障害の有無に関わらずどなたでも)
<お申込み>
①氏名、②年齢、③連絡先(携帯電話など)、④障害の有無と種別、⑤参加の動機(期待している事など)、
⑥参加希望日 を記載の上、下記メールアドレスへお申し込みください。電話、展覧会の会場でも受付いたします。

視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ kansho.ws@gmail.com
電話 045-633-3795(神奈川県民ホール事業課ギャラリー担当/平日10:00-18:00)

ジャンル アート
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 12月19日(火) 〜 1月21日(土)
時間 10:00〜18:00(入場は閉場の30分前まで)
開催日詳細 休館日:12月30日(金)〜1月4日(水)
券種/料金 入場料:一般700円 / 学生・65歳以上500円 / 高校生以下無料
*障がい者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
*10名以上の団体は100円引き
*毎週水曜日の午前中は小さなお子様や障害者の方の優先日です。おしゃべりしながら鑑賞をお楽しみください。
上記についてご理解の上、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます
URL http://www.kanakengallery.com/detail?id=34581

神奈川県民ホールギャラリー

神奈川県横浜市中区山下町3−1

アクセス
みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩約8分
※JR根岸線・市営地下鉄関内駅からは徒歩約15分かかります。
バス:
■市営バス 芸術劇場・NHK前下車すぐ。
横浜駅東口バスターミナル2番のりば乗車(所要時間約25分)
桜木町バスターミナル2番のりば乗車(所要時間約10分)
※上記のりばから発車するバスはすべて「芸術劇場・NHK前」を通ります。ただし、148系統急行線を除く。