コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

葉山芸術祭企画 2nd show 西村陽一郎写真展”LIFE”+MARu Glass

MARu/アトリエ&ギャラリー

神奈川県三浦郡葉山町一色 1996

自然光に照らされた窓辺の花々、ポピー、ガーベラ、チューリップのモノクロ写真と、その花の為に制作した吹きガラスの花器を
展示販売します。また、サイアノタイププリントのワークショップを開催します。

☆ワークショップ詳細
Facebookイベントページ→https://www.facebook.com/events/457897544371442/
このワークショップでは自分で感光紙を手作りし、そこにフォトグラム(※)の技法でモチーフの影を焼き付けて作品を作ります。
モチーフは身の回りの様々なものです。このクラスの為に制作したMARuのガラスパーツや、近所の一色海岸で拾った海藻や貝殻などは、
このワークショップならではの素敵な素材になるでしょう。
・午前:9:30〜11:30・午後:12:30〜14:30・¥3000/お茶菓子付き・各回6名・A5サイズx1枚、A6サイズx2枚制作できます。・万一の薬液の飛び跳ねに備え、エプロンとタオルをご持参ください。・天候次第ですが、徒歩3分の一色海岸までビーチコーミングに行きますので、歩きやすい服装、靴でお越しください。
※”サイアノタイプ”
 美しい青色が特徴の、写真の古典印画法です。日光写真や青写真ともばれます。  このワークショップでは自分で感光紙を手作りし、そこにフォトグラム(※)の技法でモチーフの影を焼き付けて作品を作ります。
※”フォトグラム”
カメラやレンズを使用せず、感光紙上に直接物体を置いて光を当て、その影を焼き付ける技法。
当たった光の強さが感光紙の濃淡に置き換わる。

ジャンル アート / etc.
地域 横須賀三浦地域
開催日 5月9日(土) 〜 5月10日(日)
時間 11:00~18:00(ワークショップは予約制です)
出演 ☆西村陽一郎
1967年東京生まれ。 美学校で写真を学び、撮影助手を経て1990年に独立。 モノクロのフォトグラムを中心に、植物や水、昆虫、ヌードなどをモチーフとした作品を発表している。 個展、グループ展多数。
☆主催者/マエダカオリ
吹きガラスとバーナーワーク技法でガラスの器、ジュエリー、アート作品を制作しています。
2014年に葉山町一色で、平屋をセルフDIYし、作業場&展示スペースを設立しました。
オープンスタジオ、ワークショップ、展示などを開催しています。
券種/料金 WS受講代金  ¥3000 (事前予約制、当日会場払い)
チケット情報 Mail : glassktm4maru@gmail.com/返信をもって受付完了となります
①お名前、②電話番号(必須)を必ず明記ください。  返信できない事が多発しております。携帯の迷惑メール設定にご注意ください.。
お問い合わせ MARu/前田
メール:glassktm4maru@gmail.com
電話:070-5084-6542
URL https://www.facebook.com/maru.issiki

MARu/アトリエ&ギャラリー

神奈川県三浦郡葉山町一色 1996

アクセス
車:横浜横須賀道路、逗子ICより15分/駐車場は会場隣、タイムズ葉山町一色 
電車:JR横須賀線 逗子駅、京急線 新逗子駅
JR逗子駅前ロータリー2番か3番乗り場より
バス停 ”葉山” 下車、徒歩3分 (バス停は御用邸の前です)