コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

メロディいっぱい召し上がれ! ~ピアノ連弾による、新春コンサート~

桜美林大学PFCキャンパス内1階 エントランスホール

相模原市中央区淵野辺4-16-1 桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス2F

プルヌスホールは普段、演劇やダンスを学ぶ学生達の学びの場所として、あるいは上質な舞台作品を上演する公演の場として使用されています。桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュートでは、このエントランスホールの響きの良さに着目して、2007年よりプロの音楽家をお招きし、主に近隣にお住まいの方々に芸術の魅力を身近に感じていただく為、年に1~2回のペースで無料のコンサートを実施しております。毎回、約250名の幅広い年代の方々にご来場いただいている本企画も今年で10年目となります。 
今年度は、女性ピアニスト2名によるピアノ連弾のコンサートを開催致します。エントランスホールいっぱいに響く数々の名曲とともに、新しい年の始まりを、お祝いしませんか?
入場無料、予約不要となっておりますので、お気軽にお越し下さい!
皆様のご来場心よりお待ちしております。

【プロフィール】
デュエットゥかなえ&ゆかり
5才からの幼なじみである2人による連弾と2台ピアノを専門とするピアノデュオ。英国王立音楽院にてピアノデュ オ演奏家資格ディプロマを取得。留学中にイギリス、ドイツ、ハンガリーなどヨーロッパ各地で演奏し、「包容力豊か にして、躍動感あふれる演奏」(Sternberg 新聞評)と国境を越えた賞賛を受けている。第4回国際ピアノデュオコン クール2台ピアノ部門において特別賞毎日新聞社賞を受賞。同年ブルガリアで行われた第3回「Music&Earth 国際器 楽コンクール」ピアノアンサンブル部門で第1位に輝いた。巨匠ジャン・フルネの指揮のもと日本フィルハーモニー 交響楽団と協演。翌年イギリスで開かれた「ジャパン2001」フェスティバルにて招待演奏を行い賞賛された。 CD「いいことがありそう!」(キングレコード)など5枚をリリース。作曲・編曲楽譜集「デュエットゥ 踊る連弾・ 歌う連弾」が(音楽之友社)より発売されている。2008年にはキューバ大使館の招聘によりキューバの高名なア マデオ・ロルダン劇場にてコンサート、大好評を博す。2012 年高松市観光大使に委嘱される。2014 年結成20周年 アルバム「いつもとなりで」を発売。2015 年楽譜集「ノリノリ連弾」が発売。今最も注目を集めるピアノデュオである。

ジャンル 音楽
地域 県央地域
開催日 1月8日(日)
時間 18時開演(17時30分開場)
出演 デュエットゥかなえ&ゆかり
券種/料金 入場無料
チケット情報 予約不要
URL http://www8.obirin.ac.jp/opai
主催 桜美林大学
企画・制作:桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート

桜美林大学PFCキャンパス内1階 エントランスホール

相模原市中央区淵野辺4-16-1 桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス2F

アクセス
JR横浜線 淵野辺駅北口より徒歩1分

※当劇場には駐輪・駐車スペースがございません。 自転車・自動車でお越しの際は、お近くの駐輪場、またはコインパーキングをご利用ください。