コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

オープンワークショップ  ようこそ、カラダを使った 「銀河鉄道夜」の世界へ!

桜美林大学PFC 内2 階教室

相模原市中央区淵野辺4-16-1 桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス2F 

プルヌスホールの夏の風物詩、市民参加企画 群読音楽劇「銀河鉄道の夜」も今年で 9 年目を迎えます。そして、昨年ご好評いただきました「銀河鉄道の夜」で初年度より振付、出演を務める井上大輔氏によるダンスワークショップを今年も開催いたします。「群読音楽劇『銀河鉄道の夜』」の世界に盛り込まれた歌や踊り、朗読やボディパーカッションなど、自身のカラダから発信されるいろんな要素を抽出し、全身で表現することの楽しさを一緒に体験しましょう!
ダンスに馴染みのない方にも楽しんでいただけるような内容となっており、昨年は16 歳~ 78 歳の幅広い年代の方にご参加いただきました。ダンス経験や舞台経験の有無は問いません。
皆さま、お気軽にご参加ください!

応募資格:中学生以上
参加費:無料
募集人数:15名〜20名
応募締切:2015年5月13日(水)*必着
応募方法:応募用紙に記入し、以下に記載されている宛先まで郵送またはFAXにてお送りください。書類がこちらに届き次第、お電話にてご連絡をさせていただきます。
※応募用紙はこちらから!
http://www8.obirin.ac.jp/opai/workshop.php?no=20

宛先:〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1 桜美林大学PFC内2階 桜美林大学プルヌスホール
FAX:042-704-7022(24時間)
お問い合わせ:042-704-7133(平日10:00〜18:00)

市民参加企画 群読音楽劇『銀河鉄道の夜』とは?
2007年より、毎年夏に開催し、プルヌスホールの夏の風物詩として親しまれている市民参加企画。市民と学生とプロのアーティストで創る全国でも類を見ない独創的なスタイルのステージです。群読、演技、ダンス、歌、そしてピアノとパーカッションの迫力ある生演奏で宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」を舞台化。6日間の集中稽古を経て、プルヌスホールで本格的な公演を行います。お客様からもご好評いただいているこの舞台も今年で9年目。昨年は13歳〜65歳までの幅広い年代の方にご参加いただきました。また、2014年3月には初の試みとして宮沢賢治の故郷である岩手県の劇場にて公演を行い、地域の皆さまからご好評を頂きました。様々な世代の声と迫力ある生演奏が織りなす幻想的な「銀河鉄道の夜」プルヌス発、銀河行き、どうぞお乗り遅れのないように!

ジャンル etc.
地域 県央地域
開催日 5月17日(日)
時間 15:00〜18:00
出演 講師:井上大輔(Daisuke Inoue) 舞踏家

桜美林大学にて木佐貫邦子にコンテンポラリーダンスを師事し、バレエを三浦太紀に学ぶ。
卒業後、07・08 年は伊藤キム主宰のダンスカンパニー『輝く未来』で活動。退団後は『百年の身体』というソロダンスを3 作品発表。「Wedance2012yokohama」ではそれまで発表してきたソロダンスをデュオ・トリオに再構築するなど、自己の表現者としての修練に励む。作品制作の他、音楽家との協働WS やLIVE での共演、桜美林大学や名護市民会館、北九州芸術劇場のプロジェクトに参加するなど他ジャンルの表現者や劇場との協働にも積極的に取り組む。2011 年から21 世紀ゲバゲバ舞踊団の立ち上げに参加し、自主公演の他、「ダンストリエンナーレトーキョー2012」や「吾妻橋ダンスクロッシング」などのフェスティバルに参加。2014 年に舞踊団を退団し、ソロとして活動を再開。
韓国人アーティストとの恊働作品の発表などに取り組む。横浜ダンスコレクションEX2014 コンペティションI にて奨励賞を受賞。群読音楽劇「銀河鉄道の夜」は初演から振付・出演している。
券種/料金 参加費:無料
お問い合わせ TEL:042-704-7133(平日10:00〜18:00)
メール:prunus@obirin.ac.jp
URL http://www8.obirin.ac.jp/opai/workshop.php?no=20
備考 主催:桜美林大学
企画・制作:桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート

桜美林大学PFC 内2 階教室

相模原市中央区淵野辺4-16-1 桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス2F 

アクセス
JR横浜線「淵野辺」駅北口より徒歩1分