コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

「岡本太郎が愛した沖縄」展

川崎市岡本太郎美術館

川崎市多摩区枡形7-1-5

岡本太郎は、1959年、1966年と二度の沖縄訪問を通して創作活動において大きな影響を受けたものと考えられます。本展では、岡本太郎にとっての「沖縄」とは何であったのかについて、岡本太郎が撮影した写真と沖縄訪問前後の造形作品を通して紹介します。

ジャンル アート
地域 川崎市
開催日 4月23日(土) 〜 7月3日(日)
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
券種/料金 一般:800(640)円、高・大学生・65歳以上:600(480)円※()は20以上の団体料金
お問い合わせ TEL: 044-900-9898
URL http://www.taromuseum.jp/
主催 川崎市岡本太郎美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
備考 休館日: 月曜日(月曜が祝日の場合は除く) 祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く) 年末年始、他に臨時休館日あり

川崎市岡本太郎美術館

川崎市多摩区枡形7-1-5

アクセス
電車: ■小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口下車、徒歩17分 車: ■府中街道「稲生橋」から2分、東名川崎ICから10分(生田緑地東口駐車場をご利用ください。)